トマトのぶよぶよの原因&レシピを紹介!これでぶよぶよでも怖くない

トマト

つい、やらかしてしまいますよね。

使おうと思って冷蔵庫から取り出したトマトがぶよぶよ。

でも、状態によっては食べられます。

食品ロスを避けて、オイシイメニューに大変身!

今回はトマトのぶよぶよの原因と簡単なレシピをお伝えします。

スポンサードリンク

トマトのぶよぶよの原因

 

トマトを買うときの我が家のルール

買ってきたトマトは、赤くなるまでは

常温で2~3日保存して赤くしてから冷蔵庫で保存します。

この常温で赤くなるまで保存することを追熟と言います。

 

我が家ではまず、買うときにトマトは下から見て確認します。

  • 容器の下に汁がない
  • ヘタのまわりが極端に青くない、潰れていない
  • ヘタがかれていない
  • できるだけ赤いトマト

 

こんなことをチェックします。

極端に青いものは、追熟しても青臭さが残ります。

また、ヘタが枯れていたり、ヘタのまわりがつぶれているものは、

収穫してから時間が経っているか、容器に入れてからの時間が長いと判断します。

せっかく買うものですので、そこは厳しくチェックします。

 

そして、買ってきたら容器から出して、冷蔵庫の野菜ボックスの棚に並べます。

赤いトマトを買ってきているので、追熟の必要はありません。

平らなところに並べるのは、容器に入れたままだと

トマトどうしが当たっているところから傷みやすいからです。

 

その時、我が家ではトマトは棚の左から使うので、

熟れ具合をみて順番に並べます。

気をつけないと、後から買ってきても熟れていることもあるからです。

並べる時に熟れ具合と同時に、傷みもチェックします。

そして、トマトを食べるタイミングとメニューが決まります。

このひと手間が、調理作業の効率アップにつながりますよ。

 

トマトのぶよぶよの原因

こうして、チェックしていても、ぶよぶよトマトになってしまいます。

実は、ぶよぶよトマトは完熟トマトです。

だから食べても大丈夫です。

収穫しても野菜は成長を続けます。

成長を続けるということは、どんどん熟れているのです。

 

野菜も果物も、腐る前が最も美味しいといわれています。

この状態が完熟です。

甘味、旨味とも最高の状態です。

少し柔らかすぎるところもできるくらいが、完熟状態です。

したがって、ぶよぶよトマトは味も栄養価も最も素晴らしいといえます。

 

目安として、赤いトマトの賞味期限は約1週間です。

そして、トマトはエチレンガスを出すので、他の野菜を早く熟させる作用があります。

この他にエチレンガスを出すものは、リンゴがあります。

冷蔵庫で保存する際には、トマトやリンゴを多く入れすぎないようにご注意ください。

スポンサードリンク

トマトがぶよぶよになっていたらどうすれば良い?

 

ぶよぶよトマトは完熟状態だから、食べられるとお話しました。

しかしぶよぶよでも、次の場合は腐っている可能性が高いと判断してください。

  • 特にヘタのまわりに白カビが生えている
  • ニオイが変
  • 触るとベタベタする、ぬるっとしている、触れないほど柔らかい
  • 汁が出ている

 

この他、熟れすぎて身割れができることもあります。

腐っているトマトは、残念ですが諦めてください。

 

この教訓を胸に、野菜を買うとき、保存、使うタイミングなどを覚えていきましょう。

また、ミニトマトは傷みやすいので、買ってきたらなるべく早めに食べましょう。

この他、トマトやミニトマトは生産地や品種によって、

すぐにぶよぶよになることもあります。

少し気にしてみてください。

トマトの賞味期限は冷蔵庫でいつまで?その他の場合は?

 

ぶよぶよトマトでも食べられるレシピ

 

ぶよぶよトマトは柔らかくなっているので、生食よりは加熱しましょう。

生食は、食感も大切です。

いつものトマトと歯ざわりが異なるだけで、いくら美味しくても違和感を覚えます。

ですから、トマトを加熱調理しましょう。

簡単なのが、煮込み料理です。

 

トマトソースや、ハヤシライス、ミネストローネなど煮込むと食感は気になりません。

どちらかといえば、完熟ゆえの甘味や旨味が引き立ちます。

煮込み料理も生食も皮が気になる時は、湯むきをしてください。

ぶよぶよで手に負えない時は、皮もそのまま食べてください。

リコピンは皮に多く含まれています。

 

ぶよぶよトマトでも食べられるレシピ:ラタトゥイユ

ラタトゥイユは、フランスのママンの味です。

フレッシュトマトで作ると、トマトの酸味と甘味を満喫できます。

本来は、材料を別々に炒めてから煮込み鍋に入れて煮込みます。

今回は一度にいためる方法をご紹介します。

材料:トマト、ナス、ズッキーニ、タマネギ、ニンジン、ニンニク、オリーブオイル

作り方:

1) ナス、ズッキーニ、ニンジンをスライスします。

トマト、タマネギは食べやすい大きさにカットします。

2) 包丁で潰したニンニクとオリーブオイルを深めの炒め鍋に入れて、火をつけます。

3) ニンニクの香りが立ってきたら、トマト以外の材料を入れて中火で炒めます。

4) 全体がしんなりしてきたら、トマトを加えて炒めます。

 

5) ブイヨン、ローリエを加え、フタをして弱火でじっくり火を通します。

この時、焦げないように時々混ぜます。

また、焦げないように、白ワインを加えても美味しくなります。

 

6) 完全に火が通って野菜が煮溶ける寸前に塩・コショウで味を整え、火を止めて完成です。

温かくても冷めても美味しくたべられます。

温め直すときには、パンにのせてチーズをトッピングしてピザトースト風に。

トマトジュースを加えてつゆだくにして、夏野菜パスタにどうぞ。

 

ぶよぶよトマトでも食べられるレシピ:トマトと卵のマヨソテー

マヨネーズを、油の代わりに使うマヨソテーです。

材料:トマト、卵、マヨネーズ

作り方:

1) トマトは食べやすい大きさに切ります。

2) フライパンにマヨネーズを少し入れてトマトと溶き卵を加えて、

大きく混ぜてスクランブルエッグをつくる要領で炒めます。

3) 半熟でも完全に火が通った状態でもお好みでどうぞ。

 

加熱している時に、塩、コショウなどで味を整えてください。

卵にもマヨネーズを加えると、フワフワ卵になります。

卵にとろけるチーズを加えてコクをプラスしても美味しくなります。

 

ぶよぶよトマトでも食べられるレシピ:トマトのチーズ焼き

トマトを適当な大きさに切って、レンジでチンするだけです。

耐熱容器に入れて、オーブントースターで加熱してもOKです。

チーズもトマトもお好みのタイプを好きなだけご準備ください。

 

トマトのぶよぶよの原因とレシピ:まとめ

 

ぶよぶよトマトは、完熟トマトです。

カビなどが生えていなかったら、十分食べられますので加熱して食べましょう。

でも、ぶよぶよトマトにならないように、買ってきたら早めに食べきりましょう。

そして、手軽で簡単なトマトのレシピを覚えて、美味しく食べてください!

 

トマトの常温は腐るまで何日かかる?長持ち保存の方法もご紹介!

トマトはレンジで爆発する!?栄養はどう変わる?爆発防ぐ方法も

トマトの食べ過ぎは幼児や赤ちゃんに害?病気になることも?

トマト関連の記事として、こちらの記事もご覧ください↑

 

スポンサードリンク

コメント