トマトの常温は腐るまで何日かかる?長持ち保存の方法もご紹介!

トマトの常温は腐るまで何日かかる?長持ち保存の方法もご紹介! トマト

トマトを大量にもらってしまって、冷蔵庫に入らなくて困っているあなた。

保存に困ってしまいますよね。

冷蔵庫に入らないトマトは常温保存でいいのか、腐るまで何日かかるのか、について解説していきます。

スポンサードリンク

トマトの常温保存は何日までOK?

 

実は、トマトは常温保存が一番適してるんです。

冬場なら1週間は大丈夫です。

夏の暑い日は、さすがに2、3日が限界ですけどね。

 

トマトの常温保存は腐る?注意点は

 

冬場であっても常温保存で1週間以上置いておいたら、腐っていきます。

夏場なら、なおさら。

ちょっとくらい傷んでも食べられるかもしれませんが、

注意してほしいのは、カビが生えたトマトは絶対に食べないということ。

 

カビは、菌糸体という見えない根をトマトに張ります。

そうなると、トマトの奥底にカビの真菌が根付いてしまうので、

たとえカビを表面だけ取り除いても、真菌を完全に取り除くことはできないんです。

 

ですので、カビの生えてない部分も含めて

カビの生えたトマトを食べることはできないんです。

カビの生えてない部分なら食べられると思っていたあなた。

気をつけてくださいね。

トマトの湯むきの理由!仕組みやその後の保存方法をまとめた!

 

トマトを常温で保存して腐った時の見分け方

 

トマトにカビが生えてたら、見た目にもわかります。

では、腐った時の見分け方はあるのでしょうか。

腐ったトマトには、次の特徴が出てきます。

 

酸っぱい悪臭がしたり、崩れるほど柔らかくなったり、

変な汁が出てきたり、全体が黒く変色したり、ブヨブヨとシワシワが酷くなります。

詳しくはこちらを参考にどうぞです↓

 

これなら、本能的に、食べるのを拒否しそうですね。

トマトが腐ったときは、ちゃんと見ればすぐわかるから安心です。

でも、油断してろくに見ずに丸かじりしないように気を付けてくださいね。

 

もし、腐ったトマトを食べたら、食中毒を起こして、

発熱、吐き気、下痢を引き起こすことになります。

もうそこまでの症状が出たら、救急車を呼ぶような騒ぎになってしまいますし、

入院の可能性も出てきてしまいます。

 

腐ったトマトは無理に食べようとせず、

もったいないと感じても潔く捨ててしまいましょう。

 

トマトの保存方法は常温が適切なのか?

 

青いトマトは常温保存が適しているのでしょうか?

それとも、冷蔵庫で保存するのが適しているのでしょうか?

青いトマトはまだ熟してませんので、冷蔵庫に入れるのではなくて

常温で保存して、追熟させましょう。

常温で保存すると、青いトマトは赤くなって熟していきますよ。

 

熟成に適した温度は10度から15度程度と言われていますから、

青いトマトでも、夏場の温度保存は避けるようにしましょうね。

熟したら、冷蔵庫の野菜室に保管するのが適切です。

 

へたを下に向けてビニール袋や収納容器に入れ、

口と蓋をしっかりと閉めて保存するのがポイントですよ。

青いトマトの場合は、冷蔵庫に入れるより、熟すために常温で保存した方がいいんです。

青いトマトの方が、赤いトマトよりも、長持ちするということですね。

スポンサードリンク

トマトを長持ちさせるには

 

1週間で食べきれないトマトたちは、冷凍保存してしまいましょう。

冷凍保存すれば、2ヶ月は日持ちしますよ。

トマトを丸ごと冷凍したいなら、

トマトをきれいに洗ってヘタを取り除いておいてください。

ヘタをナイフで切った場合は、しっかりとラップで空気から守ってください。

 

その後、フリーザーバックに入れて凍らせてください。

フリーザーバックにはできるだけ空気を入れないように気を付けてください。

冷凍したトマトは、生食には向きません

スープやソースに使うことで、トマトの良さを活かして口に入れることができます。

食べきれないトマトは、冷凍保存しておくに限りますね。

 

トマトは1日何個まで食べていいの?

 

冷凍保存するにしても、まだまだ冷蔵庫には入り切らないほどトマトがある場合は、

毎日いっぱい食べて消費するしかありませんね。

トマトは、食べ過ぎたら体に良くないのでしょうか。

 

水分が多い野菜ですので、下痢などの心配がありますが、

栄養摂取の面からの制限はありません。

つまり、いくら食べても体に害はないということです。

ぜひ、いっぱい食べてください。

 

ただし、トマトをいっぱい食べるということは、そ

れ以外の食品摂取量が減るということですので、

栄養バランスのためにも、他の食べ物もきちんと食べられる程度に抑えておきましょう。

何事も、過ぎたるは及ばざるがごとしです。

トマト自体はいくら食べても平気なんですが、

塩や砂糖をかけて食べるのが好きな人は、塩分や糖の摂りすぎに注意が必要ですよ。

トマトの常温は腐るまで何日かかる?長持ち保存の方法もご紹介!

 

トマト消費に!トマトを使った料理

 

トマトだけで食べると栄養に偏りが出てしまうので、

トマトを使って料理をすることで、栄養バランスにも気をつけることができるます。

例えばこんな料理があります。

トマトスープ

トマトや野菜から出る水分だけで、スープが作れますよ。

 

トマトソースパスタ

トマトを玉ねぎとオリーブ油で煮込んでトマトをソースを作りましょう?

 

ピザトースト

食パンの上にトマトとチーズとサラミを載せて、

トーストするだけで簡単おいしいピザトーストのできあがり!

 

トマトの栄養

 

トマトは栄養がたくさん含まれてそうですけど、

実際のところはどうなのでしょうか。

トマトは、さまざまな栄養素を豊富に含む低カロリーの健康野菜なんです。

美肌効果や風邪の予防を助けるビタミンC、老化を抑えるビタミンE、

塩分を排出するのを助けるカリウム、そして腸の環境を調整する

食物繊維をバランスよく含んでいます。

 

さらに、カロチノイドの一員であるリコピンおよびβ-カロチンにも注目が集まっています。

人は酸素なしでは生きていけませんが、酸素は細胞を酸化し、

老化、動脈硬化、癌などの生活習慣病を引き起こす効果があることがわかっています。

そのため、抗酸化作用のあるリコピンやβ-カロチンに期待が寄せられています。

その中でも、リコピンはその抗酸化作用において強力で、

ベータカロチンの2倍、そしてビタミンEの100倍といわれています。

 

トマトの常温、腐るまで何日?:まとめ

 

トマトは常温保存でも大丈夫なんです。

長持ちさせたい場合は冷凍保存して、トマトスープやトマトソースにしてしまいましょう。

食べ過ぎも栄養バランス的にはよくないですから、うまく料理に取り入れて消費してくださいね!

トマトの賞味期限は冷蔵庫でいつまで?その他の場合は?

トマトの湯むきの理由!仕組みやその後の保存方法をまとめた!

トマトは歴史上毒があると思われていた!?雑学をご紹介!

トマト関連の記事として、こちらもご覧ください↑

 

スポンサードリンク

コメント