トマトの追熟で栄養はどうなる?冷蔵庫でもできる?

トマトの追熟で栄養はどうなる?冷蔵庫でもできる? トマト

トマトをもらってもまだ熟してなくて固いとき、追熟したくなりますよね。

でも、暑い夏の時期だと、常温保存は心配です。

冷蔵庫で追熟はできるのでしょうか。

今回は、(とりわけ夏の熱い日の)トマトの追熟について、ご紹介します。

スポンサードリンク

まだ青い未熟なトマトは毒がある?

 

まず、そもそも未熟な青いトマトには、トマチンと呼ばれる有毒成分が含まれています。

トマチンは、ジャガイモの芽などにも含まれています。

アルカロイド中毒のソラニンに似た成分です。

トマトに含まれるトマチンは、神経を麻痺させる働きがあります。

 

とはいえ、人間への影響は、それほどわかっていません。

それでも、完全に無害とは言えないですし、味も美味しくありませんので、

きちんと熟してから食べた方がよさそうですよね。

ちゃんと熟したトマトは、しっかり甘くてみずみずしいですよ。

 

追熟って何?

 

そもそも追熟とは、収穫後、一定期間置いておくことによって

甘さを増したり、果肉をやわらかくする過程のことです。

出荷されて、お店に届いても、一部の果物はまだ成熟されていない状態なんです。

美味しく成熟させるには、買ってから少し置いておかなければいけませんね。

追熟が必要な果物は、トマトの他に、メロン、キウイ、西洋梨、桃、バナナなどがあります。

 

なぜ未熟な状態で出荷するの?

 

スーパーなどで売られている果物は、店頭にたどり着くまでにかかる時間を考慮して、

やや未熟な状態で出荷されます。

それに対して直売所では、そういったことはなく、食べ頃になってから収穫され、

その日のうちに店頭に並びますので追熟の必要はなく、

買ってすぐ食べるのが一番美味しいタイミングです。

トマトは歴史上毒があると思われていた!?雑学をご紹介!

 

トマトの栄養素

 

リコピンは、トマトの代表的な栄養素です。

リコピンは、強力な抗酸化作用を持ち、近年注目を集めている栄養素の一つです。

抗酸化力で知られているβ-カロチンに比べて、約2倍の抗酸化力があります。

紫外線によるメラニンを除去してコラーゲンを生成するため、

シミやシワを防ぐ効果があり、美肌に効果的です。

 

それだけでなく、リコピンはアレルギーを抑える効果もあります。

ハウスダストや花粉症でお困りの方は、毎日トマトを食べることをお勧めします。

美味しいだけでなく、肌にも良くてアレルギーを抑える力があるなんて、すごいですよね。

トマトが赤くなると医者が青くなるとはよく言ったものですね。

 

トマトの追熟で栄養はどうなる?

 

未熟なトマトはクロロフィル色素を多く含んでいるため緑色をしていますが、

成熟するとクロロフィルが分解し、同時にリコピンが増加して赤みが強くなります。

トマトの赤みはリコピンによるものなので、赤みが強いほど抗酸化作用が強くなります。

糖度も追熟によって、高くなります。

つまり、追熟させることで、栄養価も糖度も高くなり、いいことづくしということです。

トマトを食べる際には、買ってきてすぐ食べるのではなく、

少し置いて追熟させてから食べましょう。

 

ただし、腐らせてしまったら、栄養も糖度も著しく低下しますし、

味も落ちてしまうので、腐らせないように、適度に熟すようにしましょう。

置いておいて忘れて腐らせた!なんてことにならないようにお気をつけください。

スポンサードリンク

トマトの追熟方法

 

トマトを熟すための最も簡単な方法は、常温で置いておくことです。

トマトを日当たりの良い窓などの常温に置くだけです。

こうすることで、青いトマトは数日で赤くなります。

 

トマトを入れるときは、必ずヘタを下にして置いてください。

ヘタを上にすると、実の接地面から損傷を受けることになります。

追熟方法は簡単ですが、やっぱり夏の猛暑日にそのまま置いておくのは心配ですよね。

 

実際にトマトの保存にも適温というものがありますので、

暑すぎても、寒すぎても、トマトにとっては良くありません。

あくまで過ごしやすい室温で置いておくことが、

常温保存ということだと理解しておいてください。

腐らせてしまっては、もったいないですから。

 

トマトの追熟は冷蔵庫でできる?

 

冷蔵庫に、まだ熟していないトマトを入れると、追熟を妨げます。

本来のリズムを乱すことになるのです。

考えてみれば、自然界では冷蔵庫に入れられるみたいに

急激に冷やされてしまうようなことは起こりませんからね。

自然のリズムに逆らう行為なわけです。

 

ただし、常温保存で熟成が進行していくと、

次はこの熟成を止めなければ腐ってしまいますので、冷蔵庫保存でもOKです。

これは、十分熟し切ったトマトを腐らせないための保存方法なので、

ベストは、熟し切ったトマトはすぐに食べてしまうことです。

冷蔵庫に入れておいても、栄養素や糖度は落ちてきますから、

食べ頃の時に早く食べてしまいましょう。

冷蔵庫は、あくまでその場しのぎです。

 

トマトは夏に常温保存すると腐る?

 

ただ、気温が高い夏ですと常温保存が心配で冷蔵庫で保存した方が良さそうですよね。

トマトは基本的には常温保存だと、夏は2〜3日しか持ちません。

後は腐ってしまいます。

熟し切ったら、冷蔵庫で保存するようにしましょう。

 

トマトの追熟に適切な温度

 

トマトの追熟は、20℃よりわずかに高い温度が適温であると考えられています。

部屋に置いておく場合は、トマトを新聞か黒い布で包みましょう。

そうすることで、トマトを光から守ることができます。

常温保存して、2、3日後に赤くなったら熟しは完了です。

それからは冷蔵庫に入れましょう。

 

室温が25℃を超える場合は、腐敗を防ぐために追熟しないで冷蔵庫を使用してください。

室温でも冷蔵庫でも、ヘタを下にしてトマトを置くようにしましょう。

冷蔵庫に入れるときは、重ならないようにビニール袋に入れて野菜室に入れましょう。

冷蔵庫での保存は、トマトの追熟には向いていません。

直射日光の当たらないところで常温保存するのが、トマトの追熟にはいいんです。

 

トマトの追熟で栄養は?冷蔵庫でもできる?:まとめ

 

トマトは、買ってきて追熟が必要だと思ったら、腐らない程度に常温で保存しておいて、

危ないなと思ったら、冷蔵庫で保存しておけば良さそうですね。

夏場は、スーパーで買うより、直売所で買った方が、食べ頃のいいタイミングで買えるので、

買ってすぐに食べることができますね。

腐らせないように気を付けて、トマトの一番いいタイミングで食べれるようにしたいです。

 

トマトの賞味期限は見た目でわかる?ぶよぶよしていたら?

トマトの湯むきの理由!仕組みやその後の保存方法をまとめた!

トマトの賞味期限は冷蔵庫でいつまで?その他の場合は?

トマト関連の記事として、こちらもご覧ください↑

 

スポンサードリンク

コメント