トマトは歴史上毒があると思われていた!?雑学をご紹介!

トマトは歴史上毒があると思われていた!?雑学をご紹介! トマト

真っ赤でかわいいルックスから子供たちにも大人気なトマト。

子供の番組でもトマトのお歌がいくつかありますよね♪

我が家の娘はピーマン、ナスなどの野菜を食べない

時期がありましたが、トマトだけはすごい勢いで食べていました。

さて、トマトと言えば、気軽に食べられるサラダとしてだけでなく

トマトソースたっぷりのパスタや

ケチャップたっぷりのハンバーガーなどのおいしい姿が思い浮かびますよね。

そんなかわいくておいしいトマト、実は18世紀くらいまではなんと・・・

猛毒があると信じられていて観賞用としてのみの植物だったのです!

トマトは歴史上毒があると思われていたのは本当なのか、ということについてまとめました。

スポンサードリンク

トマトは歴史上毒があると思われていた?イタリアやヨーロッパでの雑学

 

トマトと言えばイタリア料理やスペイン料理が浮かびますよね。

原産もイタリアやスペインだと思っている方、多くないですか?

 

実は、トマトは南米出身

アンデス山脈付近が原産と言われています。

アメリカ大陸発見の後、ヨーロッパに持ち込まれたのです。

 

しかも当時ヨーロッパでは猛毒があることで知られる

ベラドンナという植物とトマトが良く似ていたため、

トマトも有毒と思われ、観賞用として育てられていました。

 

しかし、食べるものに困っていたイタリアの貧困層が

トマトを食べてみたら意外とおいしかった!

ということでトマトが食べ物として広まったそうです。

 

トマトが同類と思われていた猛毒のペラドンナは

イタリア語で「美しい女性」を意味するBella donnaが語源らしいです。

そしてなんと女性が瞳孔を大きく見せるためにペラドンナの実の

抽出物を使用した時代があったそうで・・・

猛毒を使ってまで美しく見せたいって・・・ちょっと怖いですね。

いつの時代も女性は美に貪欲なんですね。

 

ベラドンナは接種して中毒を起こすと最悪の場合は

死にも至るそうなので、トマトをはじめて食べてみたイタリア人、

相当食べ物に困っていたのですね。

いずれにせよ、今となってはその勇気ある行動に感謝です!

 

おまけですが、ヨーロッパでは実際にトマトで中毒になったという話もあります。

どういうことでしょう?!

 

むかし貴族が使っていた食器は鉛合金で、

トマトの酸により溶け出した鉛

接種したことにより中毒になった、ということです。

スポンサードリンク

トマトの歴史:アメリカではトマト裁判が?!

 

さて、ケチャップ大好きアメリカ合衆国のトマト史はどうでしょう?

アメリカにはお近くの南アメリカからではなく、

ヨーロッパからの移住と共にトマトも持ち込まれました。

 

当時ヨーロッパではすでに食用として食べられていましたが

やはりアメリカでもヨーロッパと同じで始めは

毒性を疑われ、観賞用として存在していたのです。

 

後に毒がないことを証明するためにある農場主が

みんなの前で食べて見せたとか。

こうしてアメリカでの市民権を得たトマトですが・・・

1893年、トマトが野菜か果物か、で裁判が行われました。

当時、アメリカでは果物には関税がかからず、

税金から逃れるために輸入業者が行った裁判だったのですが・・・

 

結果は1年に渡る裁判の後、

「トマトは野菜」と判決がでました。

小さいころ、木になるものが果物でそうでないものが野菜、と

覚えた記憶があるので、そうするとやはりトマトは野菜ですね。

 

アメリカでトマトと言えばトマトケチャップですよね。

今ではケチャップと言えばトマトケチャップですが

昔は魚介類、フルーツ、マッシュルームなどの

ケチャップの中のひとつのトマトケチャップ、という存在でした。

 

ところがこれが18~19世紀にアメリカ大陸に渡り、

工場で生産されるようになり大人気になりました。

アメリカは現在でも最大のトマトケチャップ消費国で

食卓にドンっと大きなケチャップが置いてあり、

ハンバーガー、ポテト、などに付けて食べるイメージが大きいですよね!

 

トマトの歴史:日本人とトマトの出会いは?

 

トマトの栽培はいつ頃から始まったのでしょう?

トマトは700年代の初めに南アメリカで

始まったと言われています。

そのころ日本は奈良時代ですね。

日本では農作は始まっていましたが、まだ質素な食事で

トマトのようなカラフルな食べ物が食卓(ちゃぶ台?お膳?)

に上がることはなかったでしょうね。

 

トマトは日本には江戸時代に長崎から入ってきた、と

いわれていますがやはりそのルックスからか

日本でも始めは観賞用でした。

1668年に絵師 狩野探幽が「唐なすび」と呼び

スケッチした絵が残っています。

 

国内でトマトを食べるようになったのは明治時代以降で、

当初はあまり日本人に好まれていませんでしたが、

大正以降に広まった洋食に使うケッチャプなどで

だんだんと日本の食文化に馴染んでいきました。

 

そして日本独自の品種改良により今のように

甘~く美味しいトマトが出回るようになりました。

 

筆者はアメリカやヨーロッパで暮らしたことがありますが

マーケットに並ぶトマトはそれはそれは美しく、よく買って食べていました。

 

ところが日本に帰国をし、日本のトマトを食べると

その甘さに驚き、以来、海外でトマトを食べても

どうも青臭く感じてしまうほど舌が肥えてしまいました。

すべてにおいて、日本の品種改良はすばらしいですよね!

 

トマトは歴史上毒があると思われていた?雑学:まとめ

 

以前、何かの番組で取り上げられ、一時期トマトブームが到来した記憶があります。

トマトと言えばイタリアン料理を思い浮かべますが、

我が家のお気に入りはトマトベーコンスープ

たっぶりの生姜とニンニクでヘルシーなスープなので朝作って、

スープジャーに入れ、硬いままのパスタを入れ、お昼においしくいただいたりもします。

 

トマトの栄養素はがん予防に必要とされるリコピンだけでなく

体の浸透圧を調整し、心臓病のリスクを下げると言われているカリウム、

抵抗力を高めるビタミンCなども豊富です。

(もちろん健康維持には規則正しい生活、食生活、適度な運動、定期的な健康診断なども大切ですよ!!)

 

一人暮らしの方も、ミニトマトは包丁が不要なので楽だし、栄養がとれるし、一石二鳥ですね!

ぜひ、飲み会でも冷やしトマトをオーダーし、トマトトリビアを披露しちゃってください!

さあ!今日もトマトを食べましょう★

トマトの賞味期限は冷蔵庫でいつまで?その他の場合は?

トマトの湯むきの理由!仕組みやその後の保存方法をまとめた!

トマト関連の記事として、こちらもご覧ください↑

 

スポンサードリンク

コメント