かぼちゃ丸ごと保存方法とは?適切な保存場所もご紹介!

かぼちゃ丸ごと保存方法!適切な保存場所もご紹介! かぼちゃ

これからとても美味しくなり、旬の野菜でもあるかぼちゃ!

サラダや天ぷら、煮物、コロッケなどいろんなメニューで食卓に並ぶ野菜です。

夏から秋にかけて旬のかぼちゃは、スーパーや産直のお店などにたくさん並んでいますよね。

旬だし、ホクホクがたまらなくてつい丸ごと購入して全部使いきれなくて、余ってしまい泣く泣く処分しなくては…なんてことありませんか?

せっかく買ったかぼちゃを捨ててしまうのはもったいないし、お金も無駄になってしまいます。

そんなことにならない為に、かぼちゃの保存方法などについてまとめました!

スポンサードリンク

かぼちゃ丸ごと長期保存する方法

 

かぼちゃは、夏から秋にかけて一番美味しいくなる季節です。たくさんの種類のかぼちゃがスーパーの店頭などに並びます。

他の野菜と比べて、丸ごと購入してみても保存が可能な野菜です。

また、うれしいことに長期に保存することで「追熟」する野菜です。長期に保存することで、

デンプンが糖質に変わり甘さが増して糖度も増加して栄養価も上がります。

 

保存をする場合は、丸ごとが基本常温で10℃前後での保存が良いとされます。

なので、風通しの良い冷暗所で保存するのが良いでしょう。

 

かぼちゃ丸ごと長期保存する時の注意点・コツ

 

かぼちゃを丸ごと保存するときには、いくつか注意する点があります。

かぼちゃ丸ごとの保存期間

かぼちゃ丸ごとの場合は、約1ヶ月~2ヶ月です。

*上手に保存するともう少し長く保存できますよ!

 

かぼちゃ丸ごとの保存の仕方

風通しの良い場所に置く際に、そのままで置くよりも

新聞紙などに包んで保存すると良いでしょう。

その時のポイントとして

新聞紙に置く際にかぼちゃの上下を反対にして置いてください。

 

また、かぼちゃの平らな方が下になるので、新聞紙の合わせたところも

下になるので新聞紙が広がらずに保管できます。

夏場は外気も高温になるので、風通しのいい場所でも傷んでしまうおそれかあります。

 

その際は、新聞紙に包んだかぼちゃを冷蔵庫の野菜室で保管しましょう。

野菜室でも、約1ヶ月ほどは保管が可能です。

冷蔵室は温度が0度~5度と低いのでかぼちゃの保存には適していません。

必ず野菜室で保存してください!

 

うちでもこれからかぼちゃの収穫の時期になります。

うちの場合、毎年、数十個のかぼちゃが採れるので、丸ごと保存することが多くなります。

丸ごと保存する時は、物置の平らなところに角材を2本平行に並べて、新聞紙で包んだかぼちゃを並べます。

 

物置だとあまり風通しが良くないので床に置くと底の部分から傷んでくるので、

直置きを避けるために角材の上に並べています。

そうすると、直接置くよりも保存がききます。

是非お試しください!

スポンサードリンク

かぼちゃ丸ごと保存するよりもカットした方がいいのか?

 

かぼちゃを丸ごと保存するのも有りですが、使う用途によってカットして保存する方法もあります。

使う用途としては、角切りだったら煮付けに、くし型にカットしておけば

ソテーなどにすぐに使用でき調理の手間も省けます。

カットしたかぼちゃを保存する時のポイントとしては、

  1. かぼちゃの種とワタの部分をきれいに取る
  2. 種とワタが入っていたところにキッチンペーパーをつめる
  3. ラップでしっかり包み空気に触れないようにする

 

だいたいこの保存方法で、約5日程度保存できます。

ひと手間加えるだけで、無駄なく上手に使えてもったいないがなくなりますね。

 

かぼちゃ丸ごと冷凍保存する方法と保存期間の目安

 

かぼちゃを丸ごとや、カットして保存する場合、ある程度の日数で

傷んできてしまいますが、冷凍して保存するだけで長期の保存が可能になります。

 

かぼちゃをそのまま生のまま冷凍保存する方法

カットしたり、スライスしたり使う用途に分けて生のまま保存する場合です。

生のかぼちゃを包丁で切るとき、なかなか包丁が入っていかなくて、困ってしまいますよね。

その時は丸ごとかぼちゃにくるっとラップをして包み、

レンジでチンすると切るときに包丁がすんなり入り、危なくないですよ!

 

保存期間の目安は約1年くらいは美味しく食べれます。

(我が家でも冷凍したものをよく使いますが、解凍しないでそのまま使用します)

 

かぼちゃを加熱して冷凍保存する方法

かぼちゃの種とワタを取ったものをカットして、電子レンジで加熱して

お好みの固さになったら冷まし、水気をよくきってからジップロックに入れて保存します。

約1ヶ月~2ヶ月くらいはおいしく食べることが出来ますよ。

 

かぼちゃをマッシュして冷凍保存する方法

カットしたかぼちゃを、レンジでチンして柔らかくします。

皮の部分から身が取れるくらいになったら、フォークなどで取りつぶします。

よく冷ましたものを、ラップに包んで冷凍します。

ラップを二重にした方が冷凍庫の臭い移りなども心配ないです。

 

保存の目安としては、1ヶ月~3ヶ月といったところでしょうか。

マッシュしたカボチャは使う頻度が多いので「かぼちゃサラダ」・

「かぼちゃスープ」・「かぼちゃコロッケ」など、けっこう早めに使ってしまいます。

 

かぼちゃの保存について色々ご紹介しましたが、おいしいかぼちゃというのは採れたてよりも

保存をしてしっかり熟成させたものほど、デンプンが糖分に変わりあのホクホクとしたおいしいかぼちゃになるといいます。

 

かぼちゃ丸ごとの保存方法:まとめ

 

これから秋にかけておいしいかぼちゃが店頭に並びます。

せっかくおいしいかぼちゃを購入しても食べきれなくて腐らせてしまうのはもったいないものです。

上手に保存をして、おいしく調理して丸ごと全部使うことが出来たら無駄もなくなります。

丸ごと保存・冷凍保存などいろんな保存方法をマスターして、上手に調理に生かして旬の野菜のかぼちゃを楽しみたいですね。

スポンサードリンク

コメント