昆布の佃煮の賞味期限 切れても大丈夫?開封後は?

昆布の佃煮の賞味期限 切れても大丈夫?開封後は? 昆布

ご飯のお供に人気の昆布の佃煮ですが、

味が濃いためにたくさん食べられるものではありません。

ついつい余らせてしまい、冷蔵庫を掃除していたら

賞味期限が過ぎている昆布の佃煮が見つかった、なんてこともあるのではないでしょうか?

賞味期限が過ぎてはいるけど捨てるのは勿体無いし、、、という人に向けて、参考になる情報をご紹介します。

スポンサードリンク

昆布の佃煮の賞味期限

 

まずは、昆布の佃煮の賞味期限ですが、

メーカーにもよって幅がありますが、大体は常温で30〜90日持ちます。

佃煮とは、食材を醤油と砂糖で甘辛く煮詰めたものです。

塩分や糖分が高いほど保存期間が長くなりますが、

現在では甘みや塩分が控えられている佃煮も多く、そういうものは保存期間が短くなります。

 

昆布の佃煮、開封後の賞味期限

 

市販の昆布の佃煮は開封後、冷蔵保存します。

大抵のものは開封後14日以内に食べることが推奨されていますが、

味が濃いものだと30〜40日保存できるものもあります。

ただし、「直箸しない」ことが条件です。

 

直箸とは、盛り合わせにした料理などを

取り箸を使わずに、自分の箸で直接皿から取ることです。

一度口をつけた箸には、口腔内の細菌が付着しています。

その状態の箸で触れた食品を、すぐに食べるのであれば良いですが、

冷蔵庫などで保存すると、細菌が繁殖して、食品の傷みが早くなってしまいます。

 

昆布の佃煮など、ある程度の期間冷蔵保存をするものや、

たくさん作って保存を考えている食品については

直箸は厳禁ですので、注意してください。

スポンサードリンク

昆布の佃煮、賞味期限切れでも食べて大丈夫?

 

昆布の佃煮をついつい冷蔵庫の奥底に眠らせて忘れてしまうこと、ありますよね。

そんな時に賞味期限切れになっていた場合に食べられるか、ですが

場合によっては、食べることはできす。(ただし自己責任でお願いします)

 

昆布の佃煮は先ほども言いました様に、食材を砂糖と醤油で甘辛くしたものですが、

本来は冷蔵庫のない時代にできた保存食です。

塩分も賄えるため、兵糧としても用いられていました。

 

始めは海産物を塩水で煮込んでいた様ですが、

醤油が誕生すると見映えも良く、味も良く保存もよいため、醤油が主流となり、

さらにみりんや砂糖が普及すると様々な食材の佃煮が生まれました。

 

佃煮が保存食であるポイントは、その塩と砂糖にあります。

塩には食材そのものだけでなく腐敗菌の水分も奪う性質があり、

腐敗菌が生きていけなくなるため、食材が長期保存できるようになるのです。

 

砂糖も同様で、食品中の砂糖の濃度が60~65%あると

腐敗菌の水分が奪われてしまい、生きていけなくなります。

 

腐敗菌が生育できない環境を作り上げているため、長期に保存ができ、

そのため、開封後も冷蔵庫で菌が生育できない環境を維持できれば、

賞味期限が切れても食べることができます。

 

しっかりした濃い味付けのもの(塩分や糖分が高いもの)に限りますが、

基本的には「傷むまで」食べられます。

ただし、味の保証のできる期間ではないので、

確実に美味しく食べたい場合は賞味期限を守る方が良いです。

 

また、冷凍保存もできなくはないですが、

冷凍すると余計な水分がついてカビの原因となってしまうので、

解凍したらすぐに食べる様にしてください。

 

なお、直箸したものや味付けが濃くない昆布の佃煮

傷みが早い恐れがあるので、注意してください。

開封からあまりに長くなっているもの(数ヶ月以上)や開封していなくても

数年経過している昆布の佃煮は、食べない方が良いかもしれません。

また、濁った様な水分が出ている場合も避けた方が無難です。

 

昆布の佃煮の栄養

 

昆布は食物繊維が豊富で、鉄分などのミネラルも含まれています。

甲状腺ホルモンの材料となるヨウ素も含んでおり、体に必要な栄養素が豊富な食材です。

 

ダイエットなどで不足しがちな食物繊維やミネラル不を補うことができるので、

食事量の少ない人にもオススメです。

 

昆布の佃煮の賞味期限・開封後・賞味期限切れは?:おわりに

 

昆布の佃煮の保存性についてご紹介しました。

もともと保存食ですので、賞味期限を過ぎても食べられることは食べられます。

その際には、匂いや味をちゃんとチェックしてから食べる様にしてください。

また、食べる際に「直箸はしない」、などの注意事項も守る様にしてください。

昆布はダイエット中の間食に適切?効果や危険性・注意点を解説

昆布の栄養食べ過ぎは大丈夫?加熱しても減らない?

↑昆布関連の記事としてこちらの記事もご覧ください。

 

スポンサードリンク

コメント