昆布の消化時間!日本人以外は消化されない?消化不良をおこす?

昆布の消化時間!日本人以外は消化されない?消化不良をおこす? 昆布

昆布は古くから日本の食卓に根ざした食材です。

そのまま食べたり、出汁をとったりと使い方は様々です。

産地はほとんどが北海道産で、他に青森、宮城、岩手でも生産されています。

低カロリーで、ミネラルは豊富。

日本人にとって馴染みのある昆布ですが、

たくさん食べ過ぎて腹痛になったことはありませんか?

ここではその原因について、昆布の消化時間や日本人以外は消化されないのか、消化不良を起こしやすいのか、などについてご紹介します。

スポンサードリンク

昆布の消化時間

 

昆布は、食物繊維が豊富な食材です。

ところで、食物繊維って大きく分けて2種類あるのはご存知ですか?

それは、水溶性の食物繊維不溶性の食物繊維です。

 

昆布より出汁をとると、水溶性食物繊維が出てきます。

もちろん、他の調理工程でもこの水溶性食物繊維は流れ出てきます。

水溶性食物繊維は、腸内の不要なものを排出するのに役立ちます。

 

そして、水溶性食物繊維が流れ出た後に残るのが不溶性の食物繊維です。

こちらも腸内の不要なものを排出するのに役立ちますが、同時に腸の働きを活発化させます。

あまり食べすぎると腸が活発化し過ぎて、嘔気や下痢を引き起こすこともあります。

胃腸の調子が悪くて、排出力が落ちている時はかえって便秘になることも。

 

昆布の体内での消化時間は、この不溶性食物繊維の消化時間になります。

この不溶性食物繊維は便の骨格にもなりますので、

小腸を超えて大腸まで残り、なかなか消化はされません。

 

摂取した食物が便になるまでには24〜72時間くらいかかりますので、

不溶性食物繊維の消化もこのくらいはかかってくると思われます。

 

昆布は消化不良をおこす・消化に悪い?

 

このように、昆布は消化に悪い食べ物ではありますが、決して体の害になるわけではありません。

むしろ、消化に悪いことが重要です。

 

先ほど言いましたように、不溶性食物繊維は便の材料になります。

少ないと便があまり作られず、便秘になってしまいます。

便が長期間、大腸に残っていると、腸内細菌に悪い影響を与えますし、

有毒な物質が体内に再吸収されて、肌荒れや様々な病気にもつながります。

ダイエットなどで材料不足で便秘になっている場合はエネルギー代謝が落ちていて、

むしろ痩せにくいなんてこともあります。

 

このときに、水分とともに不溶性食物繊維を十分とっていると、

便がたくさん作られるので、便秘予防になり、

さらに腸管が綺麗になるので、腸内細菌も善玉菌優位の良い状態になります。

 

腸内環境が整うと、肌荒れが解消するのは、

便から出る有害物質が体をめぐらないからとも言われています。

「消化に悪い」は腸を健康にする働きがあるのです。

 

しかし、だからと言って腸の許容量を超えて食物繊維をとりすぎると逆効果です。

風邪や寝不足などで胃腸が弱っている時に不溶性食物繊維をたくさんとると

腹痛を引き起こしてしまうので、

こういう時は消化にいい、柔らかいものを食べるようにしてください。

スポンサードリンク

昆布は日本人以外だと消化されない?消化酵素との関係

 

さて、日本ではおなじみの昆布ですが、海外ではどうなのでしょうか。

中国や韓国、インドネシアなど、アジアの一部では日本と同様に海藻を食べる文化があります。

ただ、いわゆる欧米諸国となると、ほとんど食べる文化がありません。

 

というより、昆布のみならず、あらゆる海藻を食べまくる国は日本くらいなのかもしれません。

その結果、日本人の腸管より、

海洋性バクテリアである「ゾベリア・ガラクタニボラン」と同じ酵素を作る遺伝子をもつ

「バクテロイデス・プレビウス」という微生物が発見されました。

 

「ゾベリア・ガラクタニボラン」というのは、2010年4月の英科学誌ネイチャーにて発表されたバクテリアで、

海藻の食物繊維(多糖類)を分解する酵素を持っていることがわかっています

このバクテリアが腸内にいると、この多糖類を分解することができ、

栄養として吸収することができます。

 

このバクテリアと同じ酵素を作れる「バクテロイデス・プレビウス」という微生物が、

今のところ日本人の腸内にしかいないとされているため、

日本人以外は海藻をうまく消化できないと言えるのです。

 

記録によると日本人は8世紀にはすでに海苔を食べていましたが、

その頃は海苔を焼かずに食べていたため、

海草に住んでいたバクテリアの遺伝子が宿ったと考えられているのです。

 

腸の粘膜は、母親から遺伝しています。

そのため、母親と同じような腸内細菌が定着しやすいと考えられており、

この「バクテロイデス・プレビウス」も古代より脈々と受け継がれたものなのかもしれません。

 

とはいえ、最近の食生活の欧米化によって、

腸内の「バクテロイデス・プレビウス」が少なくて、うまく海藻を消化できない日本人もいるとは思います。

日本人だからたくさん食べても大丈夫、とは思わず、自分の体調に合わせて食べてください。

 

昆布の消化時間&日本人以外は消化されない?:おわりに

 

昆布の消化について紹介してきました。

昆布は日本人にとって「得意な食材」です。大切に食べていきたいですね。

スポンサードリンク

コメント