ウインナーはそのままがおいしいって本当?加熱後食肉商品とは?

ウインナーはそのままがおいしいって本当?加熱後食肉商品とは? ウィンナー・ソーセージ

お弁当の定番ウインナーソーセージ!

私の家では、入れる前に必ずフライパンで焼かれていました。

ウインナーってそのまま食べられるの!?

なんだか不安なんだけど・・・と、このタイトルで少し思った人もいるでしょう。

魚肉ソーセージは生で食べて、とっても美味しいですよね。

そのノリでウインナーも生で食べられるのかな・・・

 

そんなあなたのために、ウィンナーをそのまま食べるのはいいのか、ご紹介します。

スポンサードリンク

ウインナーをそのまま食べるのはOKなの?味はおいしいの?

 

では、ウインナーは焼かずにそのままで食べらるのか・・・

まず、みんな大好きグランドアルトバイエルンの袋をみてみると・・・!!

お!なんと!

「そのままでも召し上がれます」と書かれています!!!

 

袋に書かれているということは、

安心してそのまま食べても大丈夫ということですね。

けど、それだけだとグランドアウトバイエルンだけしか

食べられないんじゃないのかな?

他のウインナーは食べてはいけないのかな?と、疑問が出てきますよね。

 

そんな疑問を持った、あなた!鋭いですね〜〜

流石に、グランドアウトバイエルンだけが

そのまま食べられるというわけではなく、

ウインナーの袋に書かれている表示をしっかりと確認して

そのままOKなのかNGなのかを判断する方法がありますよ^^

 

ハムやソーセージといえば、伊藤ハムさん

そんな伊藤ハムさんのHPを少し覗かせていただきました。

 

そして判断方法です・・・!

それは・・・!!!

 

「加熱食肉製品」という表記かどうかを

袋を見て、しっかり確認してみてください!

この表記があるものは、一度加熱されているものなので

そのまま食べることができるということ。

 

なので、グランドアウトバイエルンだけでなく、

そのまま食べられるウインナーはたくさんありますよ^^

 

その一方で「無塩せきソーセージ」と「生ウインナー」

という表記のものは、発色剤という成分を使用していなかったり

生肉の腸詰のものだったりするので、必ず加熱しないといけません!!

そこだけ注意しましょう。

 

ウインナーがそのままOK!ということがわかったら

次はその味!!大切ですよね。

どちらかとうと、美味しいかどうかが問題なんだよ〜って

食いしん坊の私は思います。笑

 

ウィンナーをそのまま食べるのは、普通においしいです。

面倒くさいからそのまま食べるなんて人もいたり

焼いたり茹でたりするよりも、そのまま食べたほうが

一番おいしい!!!と主張する人など、

それぞれ、生ウインナーを楽しんでいる人たちがいました。

 

なのでまずくはないということと、おいしいかは人それぞれなので

一度食べてみるのが一番です^^

スポンサードリンク

ウインナーそのまま食べてもおいしいわけ…加熱後食肉商品とは?

 

ウインナーをそのまま食べても、しっかりとおいしいわけは

ウインナーができるまでに

調味料・香辛料をミンチ肉に混ぜ込んで加熱調理をされているので

そのまま食べてもおいしくいただけます。

 

そんな加熱後食肉製品とは、なんなのでしょうか。

食品衛生法とJAS法という法律で

ウインナーなどのソーセージ類は食肉製品と呼ばれています。

 

まず食肉製品と呼ばれるものは

衛生・製造・保存それぞれの基準が定められており

その中で完全に加熱することが定められています!!

なので、加熱後食肉製品と言われてそのまま食べることができるのです♪

 

袋にしっかり表記されているのは、

法律に基づいた製造基準に達しているからだと思うと

さらにそのまま食べることに安心感が出てきますね^^

ウィンナーをそのままお弁当に入れることについては、こちらの記事でどうぞ↓

 

ウィンナーそのままはおいしい?:まとめ

 

さて、ウインナーのお話でしたがどうでしたでしょうか。

私は毎回同じことをいうかもしれませんが、今日の買い物でウインナーを買うつもりです。

そのまま食べたことがなかったので、食べてみようと思います〜。

 

ウインナーをそのまま食べられるのか調べていると茹でる派の人も多くいらっしゃいました。

実は私、茹でたウインナーを食べたことがありません・・・

なので、この際ですからそのままの状態と茹でた状態と焼いた状態のウインナーを食べ比べて

どれが一番美味しいのか自分の中で格付けしよう!!と思います笑

 

もちろん、グランドアウトバイエルンでね!笑

この記事を読んでウインナーの新しい食べ方を開拓できたら嬉しいです^^

スポンサードリンク

コメント