ウインナーで作り置き! 冷凍保存のコツとポイントとは!?

ウィンナー・ソーセージ

みなさん、こんにちは!今日は、ウインナーの作り置きについてです!

さて、いきなりですが、ウインナーとソーセージの違いって何なのか、知っていますか?

実は、ウインナーはソーセージの1種なんです!

ソーセージにはウインナーの他にも、ボロニア・フランクなどの種類があります。

それぞれお肉を詰める腸の皮に違いがあるんですよ。

まず、ソーセージとは・・・ひき肉を香辛料などで味付けして

動物の腸に入れて加工したものです。

 

牧場に行くと、体験で作れたりしますよね。

冷たい水を使うので手がキンキンになってしまったのを思い出します・・・。

そしてその腸の違いで名前が変わります。

  • ウインナー・・・羊
  • フランク・・・豚
  • ボロニア・・・牛

 

みなさんがよく口にしているウインナーは、羊の腸を使って作られているものなんですよ^^

今日のうんちくはこんなところにしましょう・・・

そんなウインナーって、料理にすごく使いやすい!

1人分の料理に少しずつ使えるのが便利ですよね。

しかし、ウインナーって冷蔵庫の中で、忘れがちになりませんか?

いつの間にか傷んでいたり乾燥していたり・・・少しもったいないですよね。

 

そんな時は、忘れないためにも一度に作り置き料理をして冷凍保存していきましょう〜!

スポンサードリンク

ウインナーおかずを作り置き:冷凍した場合の賞味期限の目安とは?

 

まず、ウインナーそのものの賞味期限をご存知ですか?

ウインナーは冷蔵、特にチルド室(約0度)での保存で

大体2、3週間程度と言われています。

(しっかり密封して保存した場合!)

 

冷蔵でもこんなにもつウインナー。

冷凍でも同じように保存して、1ヶ月ぐらい持つそうです。

ウインナーなどのソーセージは塩を多く含んでいることや

燻製にされているため、比較的日持ちがする食べ物になっています。

しかし、こんなにも日持ちをすることに

私自身も書いていて驚いています。笑

 

そして、そのまま冷凍保存しよう!と考えた際には

表記されている賞味期限のギリギリを狙って

冷凍すると少しでも長く保存が可能です・・・!

あ、もちろん、冷凍する前や冷凍したものを食べる際には

匂いなどの品質チェックはしてくださいね。

 

そして、これは何も調理せずに保存した時の場合です。

では、調理して冷凍するとどれぐらい日持ちするのでしょう。

 

大体1週間から2週間弱が目安なのかと思います。

どうしても、冷凍庫で保存すると油の酸化が進んでしまいます。

その点を考慮して1週間以内に消費するように心がけましょう!

難しい場合でも、2週間までには消費したほうが良さそうです。

 

ウインナーおかずを作り置き:冷凍のコツとポイント

 

そんな冷凍保存のコツ、知りたいですよね。

今まで色々と、冷凍や冷蔵保存のお話をしてきたので

耳にタコができたよ!と言われそう・・・なぐらい、保存には大切なこと!

そう!空気に触れさせないこと。

しっかりと密封した入れ物に入れましょう。

 

調理した後に、タッパーやジップロックに入れることをお勧めします。

そうすることで空気に触れなくなるため、

冷凍焼けや油の酸化を防ぐことができます。

 

そして、朝忙しい中お弁当を作っている皆さん。

お弁当などに使うために

小分けのカップに調理したウインナー料理を入れて

冷凍するとそのままお弁当に入れられるのでとっても便利です!

 

タッパーにお弁当用の銀カップや紙カップを並べて

ウインナーのおかずを乗せて冷凍保存するだけで

毎日のお弁当のおかずを冷凍で保存することができます。

 

タッパーだけだと空気に触れてしまいそうで

少し怖いので、タッパーを

ジップロックで包み込むように入れて保存しましょう。

スポンサードリンク

ウィンナー作り置きで冷凍もOK!おすすめの調理方法

 

ウインナーのおすすめの調理方法は、何と言っても炒め物!

野菜と炒めて、そのまま冷凍することがおすすめです。

塩胡椒だけでなく、

ウインナーにはケチャップ味がよく合うと私は思っています!

 

ケチャップ炒めを上記で話した、お弁当ように小分け冷凍しておくと

色も綺麗だし、ご飯も進むお弁当のおかずになりますよ。

そしておすすめしたいのは、ケチャップつながりでチキンライスです!

 

ウインナーをたくさん消費できるし、あると何かと便利だと思います。

ケチャップでなくてもいいんですが・・・

前の日のご飯が余っていて、

いつも白ご飯で冷凍はしている方も多いと思います。

そんな時にウインナーがあったら

一緒に炒めてチキンライス風、バターライス、チャーハンなど・・・

炒めごはんを作って、ジップロックでしっかりと保存しておくと

おかずを作らずともすぐにごはんを食べることができて、便利だと思います^^

 

私はオムライスが好きなので

よくケチャップライスをたくさん作って、作り置きしています!

卵だけ後に乗せるのですが、レンジで解凍している間に

卵を作ったり付け合わせのサラダを作ったり

同時に何かをできるので、とても時短になっています!

 

是非是非、おためしくださいね!

ウィンナーの食品添加物は、茹でることで取れる?美味しい茹で方、添加物の影響などをご紹介します。

ウィンナーをそのまま冷凍するときのコツ

 

そして、先ほど少しお伝えしたように

ウインナーを調理せずに冷凍すると、少し長く日持ちします。

スープなどに入れる際は、そのままのウインナーを入れることで

コクが増すのでお勧めします。

ウインナーを丸々置いておくと、冷凍して解凍して少し使いにくい・・・

半解凍しかできてなかった!最悪だ〜!

なんてことがあるかもしれません。

 

そんな悩みがある方には、

切り分けて保存することをお勧めします!!

斜め薄切りにして保存して、料理に少し使いたい!という時に

袋から取り出して使って見てください。

 

薄く切っているため、火がすぐに通りますし

しっかり解凍する必要もなく、時間短縮にもなり嬉しいことがたくさんです!

 

作り置き・・・とまではいかない方には、こうやってそのままの保存でも

少しの工夫で日々の生活がしやすくなるので、一度試して見てくださいね!

 

ウィンナーの作り置きの冷凍:まとめ

 

ウインナーの作り置きを冷凍保存する方法をお伝えしました。

どうでしたか?

私のおすすめのウインナーごはんを、是非お試しください・・・!

 

そんな私、オムライスを食べたくなってしまったので今日のご飯はオムライスに決まりです!笑

あ、そうそう、こうやって夜ご飯にするオムライスのご飯を

時間がある時にあえてたくさん作って、

食べない分は冷凍保存する!というのも一つの方法ですよ^^

是非、いろいろなウインナー料理を作って見てくださいね!

スポンサードリンク

コメント