ウインナーの保存冷蔵庫編【開封後の上手な保存方法】

ウインナーの保存冷蔵庫編【開封後の上手な保存方法】 ウィンナー・ソーセージ

みなさん、こんにちは!

お弁当に入っているおかずで、一番好きなおかずはなんですか?

卵焼き、ハンバーグ、ミートボール。おかずじゃなくておにぎり!なんて人もいますよね。

私は、ウインナーが一番好きです!

と、いうのも私の母親が作るお弁当には、いつもウインナーが入っていて

そのウインナーに一工夫してくれていたので、お弁当箱を開けるたびに何が入っているのか

楽しみで楽しみでしょうがなかったなぁ・・と思い出含めですが、ウインナーが好きです。

 

うさぎ、カニ、タコ色々な形にして入っていて、ゴマで目も作ってくれていました。

今思うと、朝忙しい時間に少しでも遊び心を忘れずに

盛り込んでくれたことに感謝です・・・!

そんなことより、今回のテーマはウインナー!

 

先ほどのお話のように、お弁当を毎日作っているみなさんには

欠かせない食材ですよね。

そうでなくても、ウインナーってあるだけでおかずになるし

便利な食材だなぁと思います。

 

そんなウインナーの保存方法について、お話していきます!

ウインナーって、1袋に10本弱ほど入っていますよね。

大きい袋では、その2〜3倍ほど・・・

2〜3人のお弁当や、1人のご飯には多すぎて残しがちです・・・

そんなとき、冷蔵保存でいいのかも気になるところです!

それでは早速、どのように冷蔵保存すればいいのか説明していきます。

スポンサードリンク

ウインナー開封後の保存で注意する事とは~冷蔵庫編~

 

では、まず初めにウインナーの賞味期限についてです。

ウインナーが一番美味しくいただけるのは

やはり、袋を開封した当日。

保存方法をお伝えしていますが、

できるだけ当日に召し上がることをお勧めします。

 

しかし、先ほど述べたように、大量のウインナーは1日では消費できませんよね。

ウインナーの賞味期限は、3週間と言われています。

思ったよりも長い・・・!

 

とはいっても、早く消費することに越したことはありません!

できるだけ1週間〜2週間で消費するようにしましょう。

なぜ、こんなにも日持ちがいいのかというと、

塩を多く含んでいるからです。

なので、風味は落ちてしまいますが、少し長く冷蔵保存が可能です。

 

しかし手作りの場合は、細菌が増えやすくなるので

3日、4日で消費するように心がけましょう。

 

本当に2週間も大丈夫なの?と心配の方は

市販のウィンナーの袋に記載されているので

そちらを参考にしてくださいね。

 

よし、ウインナーは2週間も日持ちする!ということがわかりました。

では、どうやって開封後も保存しましょう?

まずは、空気が入らないように、

しっかりと密閉して冷蔵庫へ入れておきましょう。

ゴムなどで袋の切り口を縛り、

さらにジップロックなどに入れるといいですよ。

 

たまに私もやらかしてしまうのですが、

冷蔵庫の中でカピカピになった食材たち・・・

そう、乾燥から守るためです。

それだけでなく、空気に触れることで細菌が増えやすくなります。

そのため、しっかりと密封して保存しましょう。

 

さらにもう一つポイントがあります。

それはチルド室で保存すること!

ウインナーの保存温度は4度前後と言われています。

チルド室の温度は0度付近。

その温度下での保存により、ウインナーは2週間保存できると言われています。

なので、2週間保存したい場合には、チルド室での保存をしましょう。

スポンサードリンク

ウインナーの保存方法: 冷蔵庫で匂い移りを防ぐには…

 

よし、ウインナーの保存方法も分かったし

上手に使えそうな量のウインナーを買ってこよう!と

張り切ってきましたね。

 

ちょっと待って!

冷蔵庫にそんなに長く入れていると、

気になるのが冷蔵庫の匂い!

 

ウインナーに匂いがつくのではないか、不安ではないですか??

そんな時の対処方法!

そんなに堂々というものでもないのですが・・・

やはり匂いがつくのは、

食材が空気に触れているからです。

 

なので、密閉度の高いジップロックや

ラップに包んでさらにタッパーに入れるなど、心がけましょう。

そして、スーパーなどの

ナイロン袋から匂いがするということも、聞いたことがあります。

 

なので、できるだけナイロン袋は使わず

先ほどお伝えしたようなような方法で保存することをお勧めします。

 

それでも気になる方は、

冷蔵庫の匂いを取るように脱臭炭を置いたり

重曹なんかでも匂いを取り除けるので、一度試してみてくださいね。

私がいつも使っている脱臭炭と重曹は、こちらです↓

 

ウィンナー調理後も冷蔵保存で大丈夫?

 

これまで、調理前のウインナーについて

お話してきましたが

調理後のウインナーはどうなんだろう??って疑問に思いますよね。

そんな疑問にお答えします!

 

加熱したウィンナー自体は、

袋に入ったものと同じウインナーなので

同じように冷蔵保存で、大丈夫です。

 

しかし、油を使ったり、他の食材を使用して調理したものは

基本的に冷蔵保存でも2〜3日で食べ切るように心がけましょう!

ウインナーだけなら問題ないのですが

油などは酸化が進んだり、野菜などは傷みやすくなっています。

 

また、ウインナーの種類によっても油を豊富に含むものがあります。

油は酸化が進むと、体に悪い物質を作るため

できるだけ早く消費することをお勧めします。

 

もし、調理してからの長期保存をしたい場合は

酸化の進行が遅くなる冷凍保存をお勧めします。

しっかりと密閉してから、冷凍保存してくださいね。

 

しかし、冷凍するといっても酸化が止まるわけではありません!

抑えてくれているだけです。

なので、長くても3週間ほどで消費するようにしてください。

 

ウィンナーの保存方法冷蔵編:まとめ

 

今回は、ウインナーの冷凍保存についてでした。

私も、ウインナーがこんなに日持ちするとは知らなかったので驚きました!

今日はスーパーに行ったらウインナーを買いに行こう〜とルンルンな気分です!笑

ウインナーは味がしっかりしているので、

豚肉や鶏肉の代わりに野菜炒めにしたり、オムライスのご飯に混ぜたり

お弁当以外にもたくさんの用途があります。

冷蔵で2週間も日持ちするので、是非是非、その期間を活用して

ウインナーを上手に使ってくださいね。

 

そして、もしも余裕がある方はお弁当のタコさんウインナーやカニさん、うさぎさん

可愛いウインナーを作って、お弁当箱に詰めてみてください。

きっと子どもたちは喜んでくれること間違いありません!

私がそうでした。笑

それだけでも、子どもたちにとってお弁当を食べるのが楽しみになったり残す量が減ったり

嬉しいことがたくさんありますよ^^

きっと作るのも楽しいので、楽しみながらお弁当やお料理をしてみてくださいね!

スポンサードリンク

コメント