ラーメントッピングにもやしとネギプラス!ひと手間でグレードアップ

ラーメントッピングにもやしとネギプラス!ひと手間でグレードアップ ラーメン

ラーメンといえば、子供から大人まで好きな人が多いですよね。外食メニューとしてはもちろん、

家でのメニューとしてもよく食べられているもはや国民食といっても過言ではありません。

一言で『ラーメン』とは言っても、ラーメン自体にはあっさり系からこってり系まで様々な種類があります。

味噌、しょうゆ、とんこつ、塩、その他にもいろいろな種類が最近では増えましたね。

同じ味でも、スープを作るうえでお店によってこだわりのだしの材料があって、唯一無二のラーメンを私たちが味わう事が出来ます。

メディアでも人気ラーメン店の特集や記事は大人気で私も見ながら自分が食べたいと思ったお店はチェックしています。

 

また、自宅で食べるラーメンには、生麺食感タイプやインスタント、冷凍など、簡単にラーメンを

作ることができますが、どれにもトッピングは付いてなく自分で準備することになります。

肉や野菜、卵、薬味など、冷蔵庫にあるものでグレードアップしてみませんか?

有名なラーメン専門店の味にはかなわないかもしれませんが、家でもおいしいラーメンは作れるはずです。

手軽に作れるのも魅力的ですが、ちょっとしたひと手間でもっとおいしくなりますよ。

ラーメンのトッピングに使うもやしとネギについて、ご紹介します。

スポンサードリンク

ラーメンのトッピングにもやしを使う時のコツとポイントとは?

 

ラーメンのトッピングといえばもやしは外せませんよね。お腹いっぱい食べたいけれど、

カロリーが気になる方にもトッピングしやすい食材と言えます。ヘルシーでボリュームもあり

お財布にも優しいので私も必ずトッピングに使っています。

 

シャキシャキのもやしは食べ応え充分で、味はもちろん量的な満足感もしっかり味わえます。

にんにく・生姜は生のものを使用した方が、味や香りがより豊かになりますよ。

自宅でもやしを茹でる時のコツですが、

もやしを入れた鍋にもやしが浸るぐらいの水を入れ、

フタをして中火弱にかけます。沸騰したらすぐにザルに取り、そのまま湯切りします。

水に少量の塩を入れておくと、味が締まりますよ。

 

また、電子レンジ調理することもできます。

まず、もやしを水で洗います。軽く水を切って耐熱容器に移し、

ラップかレンジ用の蓋をします。500Wで2分ほど加熱すれば出来上がりです。

簡単で、鍋を洗う手間も省けるのでまさに一石二鳥ですね。

細もやしを使うときには、加熱時間は様子を見ながら調節してください。

 

私が時々する方法として、ゴマ油でサッと炒め、おろしにんにくを加えます。

シャキシャキ感も残り、香ばしい香りがするので食欲をそそります(^^)

味噌味のラーメンによく合いますよ。

 

ラーメンのトッピングもやしに欠かせないお供とは…?

 

もやしをアレンジした「あんかけもやし」は普段のラーメンをグレードアップしてくれますよ。

豚小間肉や冷蔵庫に入っている野菜で十分です。

これをもやしと混ぜ合わせてしょうゆ、

オイスターソースで味付けして片栗粉でとろみをつけます。

これを、しょうゆラーメンの上に

乗せればボリュームたっぷり栄養たっぷりになりますよ。

スポンサードリンク

 

ラーメンの定番トッピング白髪ネギの作り方

 

どんなにシンプルなラーメンでも、ネギはほとんど入っているのではないでしょうか。

お店の卓上にネギと紅しょうがは食べ放題みたいに置いてありますよね。

これもトッピングには欠かせないものの一つでしょう。

他にもチャーシューや、メンマ、きくらげ、煮卵などが定番ですよね。

もやし同様、ラーメンに外せないトッピングです。

キャベツ、わかめなどはカロリーが気になる方にもオススメのトッピングです。

 

ラーメンに定番のネギですが、青ネギ、白ネギどちらが好きですか?

白ネギは小口切りでも美味しいですが長ネギを4〜5cm長さに切って芯を抜き、外側の白い

部分をごく細切りにすると白髪ねぎになります。

作り方は、長ネギの端の根の部分を切り落とし、4〜5cm長さに切ります。

縦に切り込みを入れ、芯を除いて白い部分だけを繊維に沿って細切りにします。

 

これを10分ほど水にさらすことでシャキッと歯ごたえがよくなり、辛みも抜けます。

ネギの辛味が弱まると、旨味やほのかな甘みがより感じられるようになります。

使うときは水気をしっかり切ってください。

残った芯は刻んでおけば、薬味やお味噌汁にも使えます。

 

このトッピング用の白髪ネギを使って、ラーメンにもう一品どうですか?

コンビニやスーパーに売ってあるサラダチキンをほぐして白髪ネギと混ぜ合わせます。

しょうゆ、砂糖、ラー油、塩コショウを加えて混ぜれば美味しいおつまみにもなりますよ

 

ラーメンのトッピング辛ネギの作り方

 

ねぎ好きにはたまらない辛ネギ、ラーメンのトッピングにはもちろんですが、

そのままおつまみとしてもとても美味しいですよね。

 

長ねぎをまるごと1本使った作り方です。

材料は、ごま油、しょうゆ、豆板醤、黒コショウ、いりごまです。

ネギの切り方は、白髪ネギでもいいですし、斜め薄切りにしてもいいですね。

作り方は簡単です。切った長ネギに材料を加えるだけです。

ごまの香りが食欲をそそります。

お好みで一味とうがらしやおろしにんにくを入れるのもいいかもですね。

 

ラーメンのトッピングとしてもやしやネギ:まとめ

 

このように、自宅で作るラーメンはひと工夫することで自分好みのラーメンにすることが

できます。これは有名なお店の味にも勝る味にもなるのではないでしょうか?

もしかしたら、家族にも外で食べるラーメンよりも家で食べるラーメンが一番おいしいと言われるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

コメント