ラーメントッピングに野菜炒め!簡単でヘルシーおうちラーメン!

塩・醤油・とんこつ・味噌、みなさんは何味のラーメンが好きですか?

私は断然、塩!!特に、マルちゃん塩ラーメンという、袋麺が大好きです。

あ、この話をすると半分以上の人が

「あ〜、マルちゃん製麺美味しいよね!!」

って共感してくださるのですが、違うんです!

 

私の好きなラーメンは、赤色と白色のパッケージに

ラーメンの写真と汽車のイラストの載っている、マルちゃんの塩ラーメンなんです!!

スマホで調べるとすぐ出てくるので

私見たな隠れファンが多いラーメンなんだと、勝手に思っています。

スープの素と共にゴマがついているのが、またいいんですよ〜。

 

最近、田舎に引っ越してきて、袋麺などのレトルト食品の便利さに

つくづく感謝して生活しています。

でも、ラーメンばかりだと、体によろしくない・・・

袋麺だけで食べると、炭水化物しか摂れてない・・・

そんな時は!野菜炒めをトッピング!

不足しがちな栄養素を、上手に摂る事ができます。

しかも、お腹もいっぱいになりますよ。

今回は、ラーメンのトッピングの野菜炒めについてです!

ラーメントッピングに野菜炒めは普通?オススメの野菜は?

 

最近は袋麺をそのまま作るのではなく

アレンジして作る事が普通みたいですね。

私はそのまま食べたり、卵を入れるぐらいしか

アレンジをした事がなかったので、ネットで調べてみると

いろんな人がいろんなアレンジをしていて

見ているだけでワクワクします・・!!

 

この間、ディスカウントショップに友人と行った時に

大量の袋麺が売られているコーナーがありました。

最近は本当に様々なものが置かれていて驚きます。

 

グリーンカレー味とか・・・その時に友人が言った言葉。

「カップ麺は完成されているけど、

袋麺は自分で完成させられるから好き」

おお〜と思いました。

 

トッピングが好きなものでできるし

自分オリジナルのラーメンを作る事ができる。

これが今の世の中の常識なんだな・・・と思いました。

 

そんな、ラーメンのトッピング、野菜炒めと言いましたが

どんな野菜がラーメンにはオススメなのでしょう?

パッと思い浮かぶ野菜は、キャベツやもやしですね。

王道といっても過言ではないでしょう。

そこに人参やピーマンを入れたら、色合いもいい感じですね!

 

こうして食材を並べると、普通の野菜炒めじゃん!と

言われてしまいそうなので、一捻り!

使う食材は・・・長ネギです!!

 

ラーメンといえば中華、

中華には長ネギがたくさん使われているイメージ・・・ありませんか?

ただ、長ネギを野菜と一緒に炒めるのではなく

はじめの方に油と長ネギだけで少し長めに炒めて

焦がしネギを作る事で風味がアップしますよ。

 

この時に使う油も、サラダ油よりもごま油をお勧めします。

野菜炒めといっても、味付けや料理法によって

雰囲気も変わりますよね。

 

では、ラーメンのトッピングに合う

色々な野菜炒めを紹介していきます。

 

ラーメントッピング野菜炒め定番塩バージョン

 

塩味は、、何かとベースになる味付けですね。

まずは、基本の味をマスターしましょう!

 

塩味がしっかりとついている

ラーメンに加える野菜炒めの味付けはしっかりとつけしょう!

野菜炒めの味が薄いと、

なんだか物足りないものになってしまいます。

 

では、美味しい野菜炒めの作り方を紹介します。

肉類を入れる場合には、熱したフライパンで

色が変わるまで炒めましょう。

 

そこへ、人参やゴボウなどの根菜類を加え

柔らかくなるまで炒めます。

そこへキャベツなどの葉野菜を加え、さらに炒めます。

 

最後に塩胡椒で味をつけます。

 

味付けを最初にしてしまう事で

野菜のシャキシャキ感が失われてしまうので

最後に一気に味をつけるようにしましょう!

ここで、味をガツンとつけましょう。

 

しかし、ラーメンの塩分がもともと高いので

野菜炒めの塩味も濃くしてしまうと

体に悪いのかな・・・と心配になる方も多くなると思います。

 

そんな時は塩を控えめにして、胡椒を多めに振りかける事で

しっかりと味がつきますよ。

よく、塩ラーメンに胡椒をふりかけて食べますよね。

 

野菜炒めに胡椒を多めに使い、ラーメンと絡めると

美味しく食べられる事間違いありません!

是非是非おためしください。

そして、少しお伝えしたように、塩味の野菜炒めには

塩味のラーメンがよく合います。

ですが、そのほかの味に合わせても美味しく召し上がれますよ。

ラーメントッピング野菜炒めあんかけバージョン

 

では、塩味から少しパワーアップして、

あんかけ野菜炒めに挑戦してみましょう!

なんだか、あんかけにするというだけで

少しハードルが上がる気がしますよね。

でも、大丈夫!とっても簡単ですよ。

 

用意するものは、

野菜炒めの材料、プラス水溶き片栗粉を用意してください。

水溶き片栗粉は、片栗粉大さじ1〜2に

水を大さじ2〜4で作っておきます。

 

先ほどお伝えした通りに、野菜炒めを作ります。

野菜炒めが完成したら、ラーメンを作り始めます。

そして、出来上がったラーメンのスープを

おたま1〜2杯ほど野菜炒めに入れ、加熱します。

 

入れたスープが沸騰したら、ダマにならないようにかき混ぜながら

水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。

もしここで上手にとろみがつかなかったら、

もう少し水溶き片栗粉を入れてみてくださいね。

最後に、塩胡椒で味を整えたら完成です!

 

ラーメンスープで作らなくても、

鶏がらスープの素などを水で溶かして

あんかけを作っても美味しくできますよ!

 

そして、あんかけラーメンは

なんとなくですが醤油ラーメンのイメージがあります。

 

ラーメントッピング野菜炒め味噌味バージョン

ラーメントッピングに野菜炒め!簡単でヘルシーおうちラーメン!

では、最後に味噌味バージョンです。

野菜炒めの具や炒め方は、先ほどと同じ作り方です。

最後の味付けを味噌で整えましょう。

 

材料(味付け)

  • 味噌:大1/2
  • みりん:大1
  • 酒:大1
  • 鶏ガラスープの素:小1/3

 

味噌味は、みりんを入れて少し甘めに。

鶏ガラスープの素でコクを出しましょう。

 

野菜炒めを作る前に、調味料を混ぜておきましょう。

炒め終わったら最後に一気に加え味をつけてラーメンに乗せましょう。

最後にバターをひとかけ乗せると、さらに美味しくなりますよ。

 

そして、この味噌味に合うラーメンは、ズバリ!味噌ラーメン

相乗効果ですね。

塩と同じように、味噌も味噌味がよく合います!

 

ラーメンのトッピングとしての野菜炒め:まとめ

 

ラーメンのトッピングについて、どうでしたか??

普通の野菜炒めを作れたら、アレンジは自由自在ですね!

まだまだたくさんのアレンジができると思いますので

色々試してみてくださいね!

お野菜もなんでも入れられるので、季節にあった野菜を入れて

美味しくヘルシーにラーメンを食べましょう!