パイナップルが腐る時の見分け方!味に変化はある?冷凍保存方法も

パイナップルが腐る時の見分け方!味に変化はある?冷凍保存方法も パイナップル

いつでも美味しいフルーツが手軽に食べることが出来る今の時代。

スーパーなどのフルーツ売り場に行けば、季節に関係なく、いろいろなフルーツが並んでいます。

日本国内を初め、輸入品なども数多くあり、消費者としては嬉しいことに買うのも迷ってしまう程。

 

パイナップルは、大きさといい、味といい、優秀な果物ではないでしょうか。

せっかく美味しいパイナップルをおいしく頂くのに知っておくと役立つことがあるので

パイナップルが腐る時の見分け方、味に変化はあるのかなどについてまとめました。

スポンサードリンク

パイナップルについて

 

パイナップルは、日本で昔から、食べられているフルーツです。

輸入品(ブラジル・フィリピン・コスタリカ)や、 日本の生産地沖縄などのものが多く出回っています。

 

丸ごとのままスーパーや果物専門店に並んでいたり、

カットされた状態のカットフルーツとして、スーパーの果物コーナーなどに置いてあったりします。

子供からお年寄りまで好まれたりしています。

丸ごとや、カットしたものいろいろありますが、その保存方法や食べ頃など、知っているとお得なことがたくさんあります!!

 

パイナップルが腐る時の見分け方・特徴

 

パイナップルを丸ごと買ってきて、数日後にいざ食べようとすると

「あれ、もしかしたら、腐ってるの?」ということがありますが、美味しい時に食べれば良かったなどと後悔をしたりして…

パイナップル丸ごとの場合

見た目

まず、新鮮なパイナップルは、皮が緑色ですが、傷みはじめると皮の色が黄色に変化してきます。

そして、皮が固くなってきます。

皮から傷み始まります。そしてもっと進むと、皮の表面は白いカビが生えはじめます。

 

中身

中身はというと、ふだんは食欲をそそるような薄い黄色をしていていますが、

傷んでくると果肉が透明になってきてブヨブヨとしてきます。

こうなってくると、臭い(酸っぱい臭い)生ゴミのようなにおいになってきます。

 

ただ、中身の中心の部分がこげ茶色になってきている場合は、腐る一歩手前くらいなので、

まだ食べることは可能なので早めに消費しましょう。

 

カットパイナップルの場合

見た目

カットパイナップルが傷んでくると、見た目としては

丸ごとの時と一緒で果肉の部分が、透明になってきます。

果肉の部分がベタッとしてきて型くずれしてくる感じになります。

においもかなりきつめの酸っぱい感じになります。

傷みが進むとカビも生えてくるので、腐っていることが見た目ではっきりわかります。

スポンサードリンク

パイナップルが腐ると味はどうなる?

 

パイナップルが腐ってくると、味にも変化が現れてきます。

丸ごとの場合もカットしてある場合も、腐りはじめだと味としては少し酸味がキツイ感じがします。

においも生ゴミのような発酵臭(アルコールや酢のようなにおい)がしてきます。

口の中に入れると、舌がピリピリとした刺激を感じます。

ここまでくると完全に腐っているので、絶対に食べてはいけません!

 

腐らせないために!パイナップル保存期間

 

パイナップルを保存する時の保存期間や、気をつけなくてはいけないこととは…。

丸ごとの場合

丸ごとのパイナップルがスーパーなどの店頭に並んでいる時は、もうだいたいのものが食べ頃だということ!

ももやスイカなどは収穫してからしばらく置いておくと甘さが増す(追熟)ことがありますが、

パイナップルの場合は他のフルーツと違っていて追熟はしません

なので、店頭に並んでいる時がいわば食べ頃と言えます。

 

なのでお店で購入するときは、手に取り良く確認しなくてはいけません。

皮の状態や香り(熟していると甘い香りがする)などをしっかりと確め購入しましょう。

 

「保存方法」としては、パイナップルは葉の部分とおしりの部分だと甘さに違いがあるので、

買ってきたものそのままを立てたままで保存しておくと甘さが均等にならないので、

葉の部分を下にするか寝かせた状態にして置いておくほうが、

甘味が均一に広がりおいしく食べられます。

 

また、新聞紙にくるんで風通しのよいところに保存するのが良いでしょう。

冷蔵庫におくのもOKです。

ですが、先ほども言ったようにパイナップルは店頭に並んでいる時が食べ頃になっているので、

購入したら出来るだけ早めに、おいしいうちに食べると良いでしょう。

 

購入して、すぐに頂かない場合でも4~5日くらいまでには食べてしまいましょう。

それ以上たってしまうと、風味が変わってしまい、腐り始めてしまうので注意しましょう。

 

カットパイナップルの場合

カットパイナップルは、パックの容器中に輪切りや小さくカットされた状態で売られています。

購入したら、冷蔵室保存が適しています。

その場合は、断面部分の乾燥を防ぐためにラップで包んで、ナイロン袋に入れて保存しましょう。

保存期間としては、だいたい2~3日の間に食べきりましょう。

 

パイナップルが腐る前に!冷凍保存も

 

どうしてもパイナップルを食べきれない場合、

そのままだと腐ってしまうので冷凍するとおいしく食べることが出来ます。

果物は冷凍すると、栄養価が高まるとイギリスの大学の研究で実証されています。

パイナップルも、同じく冷凍してもおいしく食べられます。

 

冷凍保存方法としては、食べやすい大きさにカットしてラップで包み、

ジップロックなどに入れて保存すると良いです。

 

私は、子供のおやつにカットパイナップルをたくさん買ってきて冷凍してました。

その際に、カットパイナップルの片面に砂糖を付けてラップで包み冷凍して、

夏場、アイスキャンディーのようにして食べさせてました。

けっこう好評だったので是非、お試しください!

 

パイナップルが腐る時の味の変化・見分け方:まとめ

 

私含め、パイナップル大好きな人たくさんいますよね。

(友達といつもパイナップルの美味しさについて語り合っています!笑)

でも、せっかくの美味しいパイナップルが腐っていたらとっても残念・・・

フルーツの王さま的なパイナップルを美味しい時に、おいしく食べてあげたいですね!

ぜひ参考にしてください^^

スポンサードリンク

コメント