パイナップルの酵素は加熱・缶詰・冷凍でも失われない?

パイナップル

パイナップル酵素の作用を使ったダイエットの効果を聞いて

トライしてみようと思ったことはありませんか?

 

でもひとり暮らしや家族が毎日はパイナップルを食べたくない!

という場合、おおきなパイナップルを切って腐る前に急いで全部食べて・・・

となってしまうのでダイエットに逆効果な気がしますよね。

 

酢豚などの料理に入れて加熱したらたくさん食べられるかも!

缶詰ならお手軽だわ♪冷凍が出来れば長期保存が可能になる!

と、いろいろ思いつきますが、さて、加熱や缶詰、冷凍保存でも

パイナップルの酵素は失われないのでしょうか?

スポンサードリンク

パイナップルの酵素は加熱で減る?

 

パイナップルの料理、と言えば酢豚ですよね。

酢豚のパイナップル・・・好き嫌いが大きく分かれます。

実は私もパイナップルをよけて食べてしまうひとりです。

 

酢豚にパイナップルを入れるようになった歴史について、

「清の時代に欧米人に対して高級感の出る食事を出そうと

思った料理人が当時高級食材であったパイナップルを入れてみた」のが、理由です。

 

では、本題に戻りましょう。

パイナップルの酵素は加熱したらどうなるのでしょう?

答えは、パイナップルの酵素は60度前後の加熱で

なくなってしまうということなんです。

 

な~んだ・・・と思ってしまうところではありますが、

加熱して酵素がなくなってしまっても、消化を助ける

働きは残っているそうなので、結局酢豚のパイナップルも

ただの飾りではないんですね。

 

でも、パイナップルの酵素がなくならない食べ方、

保存の仕方が知りたいですよね。

パイナップルの便秘解消の効果&食べ方!でも食べ過ぎに注意?

 

パイナップルの酵素、缶詰は?

 

では、缶詰はどうでしょう?

お手軽ですし、生で食べるときの舌のピリピリも少ないし、

食べやすいですよね。

 

缶詰だったらヨーグルトに混ぜたり、ゼリーにしたり、

そのまま食べたっていいし、期待したいところです!

 

しかし、残念ながら缶詰は加熱処理がされていますので

60度でなくなってしまうという酵素は残っていません

 

缶詰のパイナップルは舌のピリピリ感がない、ということは

このピリピリ感が酵素なんでしょうか?

 

これはブロメラインというたんぱく質酵素が

舌の粘膜を刺激するためです。

ブロメラインとは、パイナップルなどに含まれる

消化酵素の一つで、たんぱく質を分解するはたらきを持っています。

 

パイナップルがダイエットに効く、というのは

このブロメライン酵素の効果だったんですね。

スポンサードリンク

パイナップルの酵素、冷凍すると?

 

料理しても、缶詰になってもなくなってしまうブロメライン酵素、

冷凍するとどうなんでしょう?

買ってきたパイナップルを小分けにして冷凍ができると

少しずつ食べることが出来ますよね。

 

朗報です!

ブロメライン酵素は解凍するとまたはたらき始めるのです!

ただ、冷凍したパイナップルを解凍するときは、絶対に

加熱解凍をしてはいけません。

今食べたい!と思うとついレンジでチン!とやってしまいそうですが

ここはがまんしてください。

 

同時に、冷凍を長い期間してしまうと酵素がなくなって

しまうので冷凍後3~4週間で食べきるように心がけてください。

 

パイナップルの酵素の種類・働き・効果

 

先に述べたとおり、パイナップルに入っている酵素はブロメライン酵素というものです。

これはたんぱく質を分解するシステインプロテアーゼに分類される酵素です。

 

このシステインプロテアーゼという種類の酵素はお肉を

柔らかくしてくれるのでお肉と一緒に調理すればよい!

と思われがちなのですが、60度を超えるとなくなってしまう酵素なので

加熱しては意味がありません。

 

ブロメライン酵素は抗炎症作用も発揮すると言われていて

鼻炎などの治療薬として認めている国もあります。

 

パイナップルの酵素は加熱すると?缶詰・冷凍は?:まとめ

 

パイナップルに含まれる酵素の効果について、まとめてみます。

 

まず、たんぱく質をアミノ酸に分解し、吸収を促し、消化を助けます。

腸内環境を整えてくれるので、下痢や消化不良の予防などの効果が期待できます。

そのほか、花粉症の改善、アトピーの改善、心臓病の予防、ケガの痛みの緩和

などもあげられています。

 

なんだか、パイナップル、いいこと尽くしですね!

もちろん医療的な部分はお医者さんに相談してくださいね。

 

そういえば私の母は生のお肉をお醤油や生姜、スパイスなどと袋に入れ、

オレンジやパイナップルを加えてお肉と揉んでしばらくつけておく

謎の調理方法で作る料理をときどき作っていました。

お肉が柔らかく、とっても美味しいんですよ!

もしかしたらシステインプロテアーゼによりお肉を柔らかくするためだったのかもしれません!

今度レシピを聞いてみようと思います★

 

我が家ではよくパイナップル、バナナ、リンゴ、牛乳でスムージーを作ります。

パイナップルとバナナは小分けにして冷凍していますので

忙しい朝もパパっと作れて腹持ちも良いのでおすすめですよ!

 

ダイエットに効いて、おいしいパイナップル、

冷凍保存でも酵素は失われないということがわかりましたね!

是非お店で見たら手にとってみてください☆

 

スポンサードリンク

コメント