きゅうりの漬物手作り・市販の賞味期限!賞味期限切れの場合は?

きゅうりの漬物手作り・市販の賞味期限!賞味期限切れの場合は? きゅうり

夏野菜といえば、きゅうりですよね。

夏になると安く手に春、お手軽なきゅうりをはサラダや漬物によく合います。

市販のきゅうりの漬物を買ったり、時には家で作ったりしませんか?

そして案外冷蔵庫の奥で忘れてしまっている、なんてこともあるのではないでしょうか。

そんなきゅうりの漬物、消費期限はどうなのでしょう。

よく、漬物だし、期限とか大丈夫と言って食べてしまう人もいますよね。

とくに手作りだと、消費期限を気にしない人も多いようです。

しかし、もちろんきゅうりの漬物にも消費期限は存在します。

今回、詳しくご紹介しますので、期限を過ぎた漬物は食べないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

きゅうりの漬物 手作りの賞味期限

 

家庭で作る漬物といえば、浅漬けが一般的ではないでしょうか。

そんな漬物は、作る時はたくさん作るのに、

食べるときはそこまで大量に食べたりはしません。

せいぜい小皿1皿か、2皿程度ではないでしょうか。

 

なぜか漬物だから簡単に鎖は線と言って、

何日も冷蔵庫に入れたままにしている人、いますよね。

しかしきゅうりの浅漬けは、実は日持ちしません

冷蔵庫に入れても美味しく食べられるのはせいぜい、

1日~2日といったところでしょう。

3日目になれば味も落ちてきますし、それ以上となると変色してきてしまいます。

ご注意ください。

 

きゅうりの漬物 手作りの長期保存・日持ちさせる方法

 

本来であれば、家庭で作るようなお手軽な浅漬けや、一夜漬けは、

その時食べる分量だけを作る方が望ましいのです。

しかし、夏には大量にできるきゅうり。

「庭にたくさんできたから」とたくさんくれる人もいます。

食べきれない分は漬物にして、と

浅漬けや一夜漬けにすることもしょっちゅうあるはずです。

 

漬物にしても食べきれるわけではないですが、

しないよりはましといったところでしょうか。

それではたくさん作りすぎたきゅうりの漬物は、

2日しても食べきれない分は棄ててしまうしかないのでしょうか。

 

浅漬けや一夜漬けではそうするしかありませんが、

長く保存したい場合は塩漬けにするといいでしょう。

塩分濃度20%前後で、塩漬けにして、

染み出した水分はできるだけ捨てましょう

清潔なタッパーに入れての冷蔵保存がおすすめです。

 

基本的に水分の多いきゅうりは、冷凍保存には向きません

解凍した時にふにゃふにゃになって、

きゅうり独特の食感はほぼ失われてしまうからです。

どうしても冷凍保存をしたい場合は、昆布などと一緒につけて、

塩分も多めにし、できる限り水分は絞っておきましょう。

それでも、食感は期待できません。

スポンサードリンク

きゅうりの漬物 市販の賞味期限

 

手作りのきゅうりの漬物の場合は、あまり賞味期限が持たないことは、

分かっていただけたのではないかと思います。

それでは、市販のきゅうりの漬物はどうなのでしょうか。

市販のきゅうりの漬物は、どのような保存料が使われているかにもよります。

とはいえ、これもそこまで長く持つようなものではなく、

だいたい1週間くらいのものが多いです。

 

ただ、きゅうりの漬物には、水が一緒に入っている場合が多いと思います。

水に浸けていたら余計に腐るのではないか、と思うかもしれませんが、

この漬物と一緒に入っている水には、とても重要な役目があるのです。

漬物と一緒に入っている水の役割は、酸化の防止です。

 

食品が腐る主な原因は、酸化です。

特に空気に触れることでより、酸化が進みます。

きゅりの漬物の入っている水は、きゅうりを空気に触れさせず、

酸化を防止するという意味があるのです。

もし市販のきゅうりを買ってきて食べきれずに再度冷蔵庫にしまう場合には、

水は棄てずにとっておき、残った漬物と一緒に

タッパーなどに入れて冷蔵庫で保存するといいでしょう。

 

ちなみに、市販の漬物は袋に消費期限や賞味期限が記載されていますが、

開けてしまうとその限りではありません。

開封後は、なるべくはやく食べてしまうことをおすすめします。

きゅうりの漬物手作り・市販の賞味期限!賞味期限切れの場合は?

きゅうりの漬物 市販の賞味期限切れの場合

 

賞味期限と消費期限の違いを、ご存知でしょうか。

賞味期限は、記載されている正しい保存方法を守って保存していれば、

その食品が美味しく食べられる期間のことです。

つまり賞味期限はたとえ過ぎたとしても、味は落ちるかもしれませんが、

食べることはできるのです。

 

では、消費期限とは何なのでしょうか。

消費期限とは、記載されている正しい保存方法を守って保存したうえで、

ここまでが食べられる期間を示しています。

つまり、消費期限を過ぎて食べて、食中毒になっても、

それは仕方のないことなのです。

 

基本的に、日持ちしないような食品には消費期限が、

日持ちする食品には賞味期限が付けられています。

目安はだいたい5日くらいです。

 

きゅうりの漬物の場合は、あまり日持ちがするようなものではないですが、

賞味期限で記載されているのであれば、1~2日過ぎても食べられるでしょう。

ただし、開封してしまったら別です。

たとえ賞味期限がまだ残っているとしても、

開封してしまったらすぐに食べきってしまうようにしましょう。

 

きゅうりの漬物手作り・市販の賞味期限:まとめ

 

手作りのきゅうりの漬物は日持ちがしなので、なるべく作ったら早めに食べきってしまう方がいいでしょう。

市販のものも、賞味期限であったとしても、切れてからかなりの日数が経ってしまっている場合には、やめておいた方がいいです。

食中毒には十分気を付けて、美味しく旬の野菜を食べましょう。

 

きゅうりは冷蔵庫で何日日持ちする?1週間か2週間か?

きゅうりは皮ごと食べられる?実は栄養たっぷりだった!

きゅうり賞味期限は1週間?見た目・種で判断できる?柔らかい場合は

きゅうり関連の記事として、こちらもご覧ください↑

 

スポンサードリンク

コメント