次郎柿の食べごろはいつ?富有柿の食べごろは?見分け方は

次郎柿の食べごろはいつ?富有柿の食べごろは?見分け方は

よく比較されるという次郎柿と富有柿。一体何がどうちがうのでしょう?

今回はそんな、次郎柿と富有柿についてのお話です。

知っておくと、柿を購入しようと思った時や、いただいた時に役に立ちそうですよね!

私は、スーパーなどで果物を購入する時に、種類で迷うことが多く、迷った上にもうちょっと考えよう。

なんて、その時にやめてしまうこともしばしば…。

食べ比べをしなくても、自分の好みの物を買えると思うと、

迷ったり、諦めたりしなくて済み、私のような優柔不断の方にはありがたい情報ではないでしょうか。

 

「柿が赤くなると医者が青くなる」なんて言われるほど、栄養価が高い食べ物です。

ビタミンなんて、1個食べれば、1日のビタミンが摂れてしまいます!

ビタミンは美容にも効くので、特に女性は嬉しいのではないでしょうか?

美味しく食べて、身体も喜ぶ食べ物として「柿」を今回はご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

次郎柿の食べごろはいつか、その見分け方

 

食べごろや美味しい柿の見分け方がわかっていると、

ちょっと得した気分になりませんか?

同じ食べるなら、少しでも美味しい方が嬉しいじゃないですか!

と、食いしん坊の私は思うわけです!

 

そんな次郎柿ですが、食べごろは全体が橙色に色づいていれば良いのです。

柿の橙色って、鮮やかでキレイですよね。

そして、柿を選ぶ際に気を付けておきたいことですが、

ヘタと実の部分が離れていないこと。

 

この部分が離れているものは、

その隙間から虫が入り込んでしまっている可能性があります。

ですので、しっかりとヘタと実が付いているものを選ぶようにしましょうね。

食べようと切ってみたら、虫が!!ってちょっと辛いですもんね…。

私は、虫が苦手なので…辛すぎます!

 

後、柿が白い粉がついている場合がありますが、

それは、収穫後に柿が乾燥防止のため、分泌しているブルームという粉ですので、

新鮮な内にできるものはカビなどではありませんので、焦らないで大丈夫です!

柿を食べると腹痛が!理由と対処法は?

次郎柿の旬は?

 

次郎柿は、最盛期の生産量では約2,000トンの取り扱いです。

2,000トンって量だけ聞くと凄いですが、この量でも少ない方なのです。

しかも、出回る期間も短く、次郎柿の場合は、

  • 収穫時期は10月下旬~12月初旬
  • 最盛期は10月下旬~11月中旬

 

食べごろの旬も、この頃になりますので、

次郎柿が食べたいと思ったら、

この時期をこまめにお店をチェックしておくといいですね!

 

富有柿の食べごろはいつか、その見分け方

 

では、富有柿の食べごろの状態はというと、

次郎柿と同じく、へたと実の部分が離れていないこと。

理由も同じく、虫が入り込むということもですが、傷みやすいという理由もあります.

 

張りやツヤがあるものは、より甘味が増し、みずみずしい柿となります。

食べごろがやわらかいので、それを過ぎてしまうと、

果肉がやわらかくなりすぎてしまうので、注意が必要です。

自分の好みのやわらかさになった時に、食べちゃいましょう~!

スポンサードリンク

富有柿の旬は?

 

富有柿は、日本で最も多く生産されている品種なんです。

最盛期の生産量は約5,000トン。

次郎柿の倍以上の取り扱いになるんです!

 

収穫時期は、10月下旬~12月中旬頃

収穫後は、そのまま出荷されるものと、

冷蔵で貯蔵されて、12月~2月に出荷されるものがあります。

長い間、食べられる柿なんですね~。

 

でも、やっぱり一番の旬の時期は、収穫後そのまま出荷されたものですので、

10月下旬~12月いっぱいを目安にしておくと良いと思います。

でも、柿が好きな人には長い期間楽しめるので、ありがたいですね。

 

食べごろになるための追熟の方法

 

買ってきたり、いただいた柿。

すぐに切ってみても、硬過ぎてしまうこともありますよね。

好みのやわらかさにしたい!ということであれば、追熟しないといけませんよね。

 

追熟とは、収穫後に果実などを熟させることです。

常温でただ置いておくだけでも、もちろん自然と追熟していくのですが、

早く食べたい!ということであれば「りんごと一緒に袋に入れて保存する。」

りんごは、エチレンガスを多く排出する食べ物ですので、

そのエチレンガスに影響を受けて、柿が追熟します。

 

柿の色も、どんどん濃い橙色へ変化していきます。

甘さも、自然に追熟させたものよりも、

エチレンにより追熟させたものの方が甘味が増したように感じます。

りんごの保存場所にベランダは向いている?上手な保存方法とは!?

ですが、気を付けていただきたいのですが、りんごと一緒に追熟させると、

3日目頃から、どんどん追熟されて、

美味しく食べようと思っていたのに、逆に腐っちゃった…。

なんてこともあり得ますので、

りんごと一緒に保存する時は、変化に気を付けて毎日観察しておきましょう!

 

1日~2日りんごを利用して追熟させたら、

りんごと離して自然に追熟させるように保存しておくと、

急激な変化は避けられると思います。

 

また、自然追熟の時にも、柿をたくさんダンボールに詰めておくと、

柿自体もエチレンガスを排出するので、

ガスが下の方に溜まってしまい、下の方から腐ってしまう。

なんてこともありますので、たくさん一緒に保存するときは、

少し手間ですが入れ替えしたりして、

ダンボールの中の空気を循環してあげると良いと思います。

次郎柿の食べごろはいつ?富有柿の食べごろは?見分け方は

富有柿と次郎柿の違い

 

基本的に富有柿は丸いくツルッとした形をしていて、

次郎柿は四角い形で、起状があり、側線状の浅い窪みができています。

よく言われることが、「富有はあごで食べ、次郎は歯で食べる。」

なんてことがいわれていますが、この言い回しには、

「富有柿は果肉がやわらかく、次郎柿は歯ごたえのある柿。」

という意味が込められています。

 

富有柿は、しっとりと水分が多めなのと、

次郎柿は、水分が少ない分、シャキシャキとした食感があります。

どちらも甘味はあるのですが、比べると富有柿の方が甘く感じられます。

 

デザートに食べたいのは、富有柿で、

サラダなどのお料理に使うなら、次郎柿が使いやすいかもしれませんね。

柿の種自体も、スイカみたいに細かい物がたくさんあるわけではないので、

取り除きやすい柿ですが、富有柿と次郎柿で比べると、次郎柿の方が少ないです。

 

次郎柿の食べごろはいつ?富有柿の食べごろは?見分け方は

 

柿と一言で言っても、いろいろな種類がありますよね~。

富有柿と次郎柿のどちらがいいのかは、

出回る期間が長いということと、生産量なども関係してそうですが、

どちらかというと、富有柿の方が人気があるようです。

甘味があって、やわらかいこともあって、子供からお年寄りまで幅広く食べやすい柿かもしれませんね。

 

私は、どちらかというと、シャキシャキと噛みごたえがある方が好きなので、

お店で次郎柿を見かけたら買おうと思います!

あなたも、好みの柿を買って、お家で秋の味覚をたのしみましょう~!

スポンサードリンク

コメント