柿とオリーブオイルは便秘に効果抜群!?量や食べ方は?

柿とオリーブオイルは便秘に効果抜群!?量や食べ方は?

毎日スッキリ出てますか?

女性ならピンとくる人も多いと思いますが、

「残念ながら出てません」と答える人の方が断然多いってクイズみたいですが、おわかりですね。

でも、効くんです、柿とオリーブオイル。

今回は柿とオリーブオイルが便秘に効くことについてお伝えします。

スポンサードリンク

柿とオリーブオイルが便秘にいいのは本当?

 

本当です。

柿は柿でも、干し柿をオリーブオイルに浸して食べる方法が有効です。

とあるテレビ番組で紹介されて、番組中の実験で1週間続けたところ9人中8人に効果がありました。

ネット上でも、「出ました」「効きました」の嵐です。

 

便秘に効く、その理由は?

 

干し柿の食物繊維とオリーブオイルのオレイン酸が効きます。

干し柿は、柿を干しているので水分がなくなっているだけは、100gあたりの食物繊維が増えています。

食品成分表で見ると、ゴボウよりも食物繊維は多くなっています。

 

そして、オリーブオイルのオレイン酸は、腸の動きを活発にします。

加えて、オイルが腸内で潤滑油の役目を果たします。

つまり、スルッと滑りやすくするんです。

 

便秘により効くための効果的な食べ方

 

干し柿とオリーブオイルの組み合わせは、朝食後と夕食後がおすすめです。

一度に一日分を食べると、お腹に効きすぎてしまうこともありますので、ご注意ください。

そして、干し柿にオリーブオイルを振りかけるのではなく、オリーブオイルに浸して食べましょう。

オリーブオイルが干し柿のねっとりとした食感を演出します。

スポンサードリンク

柿とオリーブオイル、便秘に効く適正量

 

1日に干し柿は2個、小さめならば3個が適正量です。

オリーブオイルは、干し柿1個に対してスプーン1杯です。

もちろん、柿が小さめの時はオリーブオイルも少なめにしてください。

そして、体質でオイルが効きすぎる方や苦手な方は、オイル少なめでスタートしてください。

 

また、糖尿病など血糖値が高めの方は干し柿を1個にして、その分ご飯をお茶碗半分くらい減らしてください。

また、高脂血症の方はコレステロール値が気になると思いますが、オリーブオイルですので、大丈夫です。

 

どちらかと言うと、干し柿の糖分やカロリーによって負荷がかかる可能性がありますので、

やはり、干し柿1個からスタートされることをおすすめします。

柿とオリーブオイルは便秘に効果抜群!?量や食べ方は?

 

この他、腎臓病や糖尿病で人工透析をされている方は、干し柿とオリーブオイルの便秘対策はおやめください。

理由は、干し柿にカリウムが多いからです。

病気などで薬を服用しておられる方は、柿とオリーブオイルの便秘解消法を始める前に、

かかりつけのお医者さんか薬剤師さんにご相談ください。

 

また、妊娠中の方や授乳中の方、お子さんは体調に合わせて、少なめの量からスタートしましょう。

毎日でなくても、1日おきなど体調や生活リズムと相談しながら続けてみてください。

 

柿とオリーブオイルを摂取する時間も関係ある?

 

できれば、朝食後と夕食後がおすすめです。

食事前に柿とオリーブオイルがお腹に入ると、お腹に効きすぎることもあります。

胃の中に食物が入った状態で、オレイン酸を摂取すると

直接胃や腸に触れることがありませんので、潤滑油としての働きが効きすぎることはありません。

 

また、干し柿1個は100kcalといわれています。

干し柿1個とスプーン1杯分のオリーブオイルであれば、けっこうお腹も膨れます。

食事前に摂取すると、バランスの取れた食事を摂りにくくなってしまいますので、

デザート感覚で食べる時間に、お召し上がりください。

 

そして、トイレに行く時間を逆算して食べることも重要です。

だって、お出かけ中にトイレに駆け込むのは、無理な場合もあります。

特に子供は、学校の休みの日に排便できるように食べるタイミングを合わせましょう。

 

オリーブオイル以外の便秘に効果ある柿との組み合わせ

 

オリーブオイルが苦手な方には、柿と食材を組み合わせてみましょう。

柿とヨーグルト

柿は、ヨーグルトとも相性がバッチリです。

もともとヨーグルトは便秘に効果があるのですが、柿はジャムにするとより効果的です。

ジャムにすると余分な水分を蒸発させて、干し柿に近い状態になります。

 

ですから、干し柿でももちろん有効です。

干し柿にヨーグルトをかけて冷蔵庫に一晩入れておくと、ヨーグルトの水分で干し柿が戻ります。

ということは、朝食後に夕食後用の干し柿を準備するローテーションが成り立ちます。

柿とオリーブオイルは便秘に効果抜群!?量や食べ方は?

柿のスムージー

先ほどは、柿とヨーグルトでしたが、もう少しアレンジしてスムージーにしてみましょう。

柿とバナナ、ヨーグルトと牛乳でスムージーを作ります。

バナナを加えたことで、便秘に効果がありそうです。

 

しかも、スムージーなら続けられそうな方も多いと思います。

スムージーにすることで食後に摂りにくい方は、おやつの時間にお召し上がりください。

 

柿とヘーゼルナッツ

オリーブオイルは、オレイン酸が豊富に含まれています。

そこで、オリーブオイル以外でオレイン酸が多く含まれている食品を探したところナッツ類を見つけました。

理想はマカダミアナッツですが、お値段が高いのでヘーゼルナッツがおすすめです。

 

この他に、カシューナッツもいけますが、アーモンドは栄養的にはグループが異なりますので、やめましょう。

毎日続けるものなので、塩味のついていないものを選んでください。

ナッツ類と聞くと、おつまみを連想する方は、

柿とヘーゼルナッツをつまみに一杯飲むのもありですが、飲み過ぎ食べ過ぎにご注意ください。

柿または干し柿とヘーゼルナッツだけで食べにくい方は、

シリアルに加えて朝食にスペシャルメニューでお試しください。

 

柿のお話アレコレ

 

柿に含まれる成分の中で、今回の便秘解消の主役はタンニンでした。

タンニンはお茶にも含まれている渋味の成分で、ポリフェノールの仲間です。

柿のタンニンは便秘解消以外にも、多くの働きをします。

 

まず、柿のタンニンといえば利尿作用です。

お酒を飲む時には柿を食べると、二日酔いしないといわれています。

これは、柿に含まれるタンニンの働きで、二日酔いの原因のアセトアルデヒドを体外に排出するからです。

 

そして、タンニンの鉄と結びつく性質です。

体内でタンニンが鉄と結びついてしまうと、貧血の原因にもなりますし、利尿作用も相まって、体を冷やしてしまいます。

いずれにしても、柿の食べ過ぎにはご注意ください。

 

まとめ

 

今回は柿とオリーブオイルが便秘対策に最強の組み合わせだということをお伝えしました。

この便秘解消法の唯一の難点は、干し柿の値段といわれています。

でも、便秘でお悩みの方にはお試しの価値ありです。

それぐらい、効果絶大です。ぜひ、挑戦してみてください。

スポンサードリンク

コメント