桃の缶詰で高級な『岡山清水白桃』が人気な訳とは?

桃の缶詰って、これまで食べたことあると思います。

私はせいぜい200円ぐらいの桃缶しか食べたことがないです。。笑

桃缶の値段の相場も正直わからないので、もっと高かったかもしれない・・・

そんな桃の缶詰に、高級品があることをご存知ですか???

私は全く知らず・・でした。

 

そんな高級な桃の缶詰「岡山清水白桃」について、今日はつらつらと書いていきますね。

桃の缶詰・高級ブランド清水白桃をご紹介!

 

まず、桃の缶詰の高級品、清水白桃とは???

岡山県は、桃の特産地で有名です。

特に白桃の収穫が多くされています。

桃太郎伝説なんかもあるぐらいですもんね。

 

そんな岡山県で一番のブランド桃が、清水白桃という種類です。

見た目はほんのり赤く、薄黄色い姿をしています。

そして、気になる果肉は緻密で滑らかです!!!!

香りも味も甘みも、どれを取っても上品で美しい桃!!!

すごい、なんだか美人な人が擬人化されます。

 

そんな清水白桃の名産地は、岡山県でも中央部総社市という地域です。

高梁川という川により、肥沃な土地と穏やかな気候に恵まれ

様々な果物の産地としても有名です。

 

そんな清水白桃は1缶1500円以上!!

私が知っている桃缶の何倍・・・!でも、それだけ美味しいんだそう。

それは食べてみたい・・・!

↓こちらで購入できますよ^^

 

そんな高級な桃の缶詰、普通の缶詰とどう違っているんでしょうか。

 

桃の缶詰で高級なのって普通の缶詰と違うの?

 

桃の缶詰で高級なのと普通の違い:味

まずは、その味の違い!!

桃缶などの果物の缶詰って、なんだかシロップの甘さで

甘ったるいな〜〜なんてこと思いませんか??

そこがまずは違います!!甘ったるくないんです。

 

桃本来の甘さを味わうことができます^^

上品な甘さと表している方も、いらっしゃるほど。

桃だけでなく、シロップも美味しい桃缶、なんだか味が気になってきますね!

 

桃の缶詰で高級なのと普通の違い:桃のテクスチャー

そして、桃のテクスチャーです!

舌触りが全然違うそう。

滑らかでとろけるような感じなのです。

桃の身自他がきめ細かいので、溶けるような感じにとろけていきます。

 

普通の桃缶しか食べたことがない私・・・

え!?桃缶の桃がとろける??

噛まないと飲み込めないくらいには、

ゴリゴリしているイメージなんだけど・・・

 

フォークで勢いよく刺そうとするならば

つるっと滑ってしまう、普通の桃とは違い

しっとりとすっとフォークが刺さるんだろなと

感じさせるような高級桃缶の清水白桃。

 

食べたことはないけど

これだけ書いても差は歴然です!!

桃の缶詰なのに高級と言われる加工技術とは?

 

そんな桃の缶詰めの加工技術も、普通のものとは違うのではないか?

そう思いますよね。

 

他の桃缶に使われている桃に比べて、

清水白桃が美味しいことは確実ですが

シロップの違いもあることですし、

きっと加工技術も優れているんだろうと思います!

 

桃の缶詰で高級なのの加工技術

まずは、皮むきからです。さて、ここであなたにクイズです。

一般的な桃の缶詰、及び果物の缶詰は

どうやって皮がむかれていると思いますか・・・?

 

正解は・・・

 

化学溶液によって溶かしている!!んです。

剥いているというよりも、

溶かしているという言い方のほうがあっている気がします。

 

桃は傷みやすいため、打撃を加えないためにも

まずは果肉の硬い、未熟な桃を収穫し

アルカリ溶液で皮を溶かし、次に酸性溶液でアルカリと中和させます。

そうしてから缶に詰められていくのです。

 

なんだか知りたくなかったです・・・。

 

これは普通の桃の缶詰の話です。

 

では、高級な桃の缶詰の

清水白桃はどうなんでしょうか??

清水白桃の缶詰は、多々あるので一概には正直言えないのですが

しっかりと丁寧に手で剥いているところや

独自で開発した湯煎で剥く方法などで

丁寧に剥かれているそうです!!

 

そうやって聞くと、なんだか安心する。

高級桃缶の桃は人の手で丁寧に剥かれている。

なんだか温かさを感じます。

 

そして、未熟な桃ではなくて、

完熟の桃を使っているという点でも違いました!!

それでテクスチャーの違いが出るんだな、と納得しています!!

 

未熟なものを使っているから、

普通の桃缶は硬くて熟した桃を使っているから

清水白桃は滑らかな食感なんだと!!!

 

そして缶詰には欠かせないシロップ。

会社ごとに独自で開発しているとことが多いです。

しっかりと桃に合うように、考えられているみたいです。

 

桃の美味しさを引き立たせるために、

収穫の時期から考えて作られているものなので

高級な桃缶になったんだなぁと感じました。

 

桃の缶詰の中で高級なのは?:まとめ

 

高級な桃缶について、どうでしたか?やっぱり、食べたくなりますよね〜笑

まず食感が気になる!!!滑らかとはなんぞや・・・!

いつの間にかネットでポチッと押してしまいました。笑

 

高級桃缶になっている清水白桃は

なんで、桃自体じゃなくて缶詰が有名なのかなと調べていて思ったんですが

それは、清水白桃自体の収穫期間が短いため、加工されたものが1年を通して流通するようになったそうです。

 

もちろん、そのままの桃もありますが清水白桃の桃1個よりも缶詰の方が少しお安いのと、

生のように傷むことや当たり外れなどがないため

安心して注文できるので、取り寄せなどにもそのままよりも缶詰がいいですね。

 

そんな清水白桃は、ケーキ屋さんでもよく目にします^^

私のよくいくケーキ屋さんにも、夏になると清水白桃のケーキが並んでいるな〜と今思いました。

なんだか、調べていくうちに清水白桃の虜になっていて、

今まで桃のケーキを買ってなかったのですが、次行くときは必ず買おうと決めました笑

岡山清水白桃は、こちらで購入できますよ↑