桃を冷蔵庫で二週間保存するどうなるの?上手な保存方法は?

桃を冷蔵庫で二週間保存するどうなるの?上手な保存方法は?

最近、行きつけのケーキ屋さんにいったら、桃のケーキの新作が出ていて

テンションが上がってついつい買ってしまいました^^

少しずつ暖かくなってきて、濃いケーキを食べるのが

ちょっとくどくなってきた今日この頃

桃などのフルーツのケーキ、ムースが美味しく感じます!幸せ・・・!

 

そんな、ケーキなどにも使われる桃!初夏に旬を迎えます。

秋なのかな?と勝手に思っていたので、初夏と聞いて驚きました。

今思い返すと

確かに夏に桃の商品が増えますね・・・あ〜待ち遠しい!!

 

桃がスーパーに並んでいると、いい匂いにつられて

ついつい買ってしまいませんか?私は買ってしまいます!

なかなかバラ売りがなくて、箱だったりカゴ売りだったり

複数個で購入しないといけない。

でも、桃っていつの間にか熟していたり、すぐに悪くなってしまう

イメージがありませんか・・・?

 

私は買ってすぐに食べるように心がけています。

しかし、早く食べ過ぎると

硬くて美味しくなかったり酸っぱかったり・・・難しい果物です。

そんな桃を2週間保存したらどうなるのか・・・?

出来たらそれぐらい保存したい・・色々と検証したものをまとめてみました。

スポンサードリンク

桃を冷蔵庫で二週間保存は不可能?

 

桃を冷蔵で保存できる期間は1ヶ月が最長と言われます。

なので、2週間保存は可能です!!!

 

しかし、実際に桃をそのまま冷蔵庫で保存すると

どんどん水分が失われ、シワシワの状態になり味も落ちてしまいます。

実際に1ヶ月保存した桃を食べるという企画を見ましたが、

桃の見た目がシワシワで、お年寄りみたいだったので驚きました。

 

しかし、中は意外と腐ってもなくそのまま食べることができたそうです。

でも、味は落ちていてフレッシュな感じはなかったそう・・・

それはそうですよね・・!!笑

 

そんな桃を美味しく食べるためにも、

そのまま保存するには1週間が限度と言われています。

長くても2週間で食べるようにしましょう!!

やはり、美味しく食べたいものです。

 

そして、これはそのまま保存した場合の話です!!

そのままでも1〜2週間は保存できるということ!

あれ、思っているより保存できるのね・・

こちらもご参考にしてください↓

 

では、ラップに包んだり、アルミホイルに包んだりして

保存したらどうなるのでしょうか。

 

桃を冷蔵庫で二週間保存ラップを使用した場合

 

ラップを使用して保存する方法は、多分みなさんやっていますよね。

桃を丸ごとラップにピッしり包み込んで、冷蔵保存します。

 

さらにジップロックなどの袋に入れると

空気に触れることを削減できるので、

できるだけ密封された袋に入れておきましょう!

 

そうすることで2週間ほどの保存が可能です!

あ、そのまま保存した時よりも乾燥も抑えられるので

よりフレッシュに召し上がられると思いますよ!

 

もしラップでの保存をする場合は、少しでもラップがずれていたり

隙間が空いていると

そこから乾燥して桃の水分が失われることで

美味しくなくなるので、注意が必要です!

スポンサードリンク

桃を冷蔵庫で二週間保存アルミホイルを使用した場合

 

アルミホイルで桃全体を覆って、冷蔵庫で保存するという方法があります。

ラップで2週間程度保存できるなら・・・

アルミホイル必要なのかな?と疑問に思うでしょう。

 

実は、これは桃農家さんが実際にやっている方法なのです!

そう聞くとやってみたい!!となりますよね。

 

もし、ラップだけで不安だなという人は

ラップの上からアルミホイルを巻くと,安心感ありますよ!

 

この時の注意点としては、桃は打撃など強い刺激に弱いので

やさしくアルミホイルを巻き巻きしてあげましょう!!

そして、乾燥するとはいっても、長期保存には水分があると傷みやすくなります。

アルミホイルの中に水分が入らないように、

桃とアルミホイルの間に隙間がないように包むように心がけましょう!

 

実際アルミホイルを覆い、2週間ほど冷蔵保存してみると

そのまま冷蔵庫で保存した場合に比べて桃の軟化が遅く

買った時のより少し柔らかいくらいです。

 

正確なメカニズムは分かっていませんが、

桃の表面を覆うことで外からの影響を遮断することができるので

柔らかくならないのではないかといわれています。

 

未熟な果物はエチレンガスという成分で

熟されていきます。(種類によって変わりますが)

それを追熟と言うのですが、アルミホイルで桃を包むことで

そのエチレンガスから桃を守ることができると言うのが第一の理由。

(アルミホイルがエチレンガスを弱めるという

性質は認められていないと言います。)

 

さらに、桃をアルミホイルで包むことにより酸素濃度が下がり、

桃の呼吸ができなくなるため熟成が遅くなるという

二つの理由で柔らかくなるのが

遅くなっているのではないかといわれています。

 

こういったメカニズムがある、アルミホイルで包んで保存する方法!

長くて1ヶ月ほどの期間も冷蔵庫で保存できますよ!!

すごいですよね!!

 

実際にやってみた人の声を見てみるとみなさん、綺麗に保存できていました。

しかし・・・見た目は綺麗なままだったのですが

中を切ってみると、まさかの腐っている〜〜〜!!

なんてこともあるそうです。

 

全てが全てうまくいくものではないそうです・・・

1ヶ月保存することはできます!

しかし過信しすぎないように、早めに消費するようにしましょうね。

 

桃は冷蔵庫で二週間保存できる?:まとめ

 

日持ちのあまりしない桃のイメージが変わって冷蔵庫で1ヶ月も保存できる桃に!!

それだけでなんだか嬉しいですよね。

しかも、簡単なので早く試したい!!ってなっています。

安売りしているときに、桃をたくさん買おうと考えるだけでニヤニヤしてしまいます。平和だな。

 

こんなに冷蔵保存のお話をして、最後になんなんですが

桃は常温で保存すると熟成が早くなります。

もし、すぐに食べられるときは3日ほど常温でおいておくことで

硬い桃が柔らかくなり、美味しく召し上がれます!

 

また、食べる直前の2、3時間ほど冷蔵庫で冷やして食べると

美味しくいただけるそうなので、そちらも是非試して見てくださいね!!

 

たくさん桃を買ったりもらったりした時に

美味しい食べ方も何個か試してから、それでも余った桃は

アルミホイル保存を是非試して見ましょう〜〜!!

また、桃は皮ごと食べると、栄養をたくさん摂る事ができるそうなので

丸ごとたべてみてはいかがでしょう!

桃の季節を楽しみましょう!!

スポンサードリンク

コメント