玉ねぎの冷凍がまずいし臭い時の原因や対処法!そうならないためには

玉ねぎの冷凍がまずいし臭い時の原因や対処法!そうならないためには 玉ねぎ

ついつい買いすぎてしまうのが、玉ねぎではないでしょうか。

5-6個がネットに入って売っていたりもしますしね。

どんな料理にも使えるし、安くなってるから買っちゃおう!と買ってしまうこともありますよね。

特に夏はすぐに腐ってしまうし、冷凍しよう!

と、冷凍をして、いざ使おうとしたら臭くて不安になった・・・なんてこと、ありませんか?

 

私もなんでも冷凍してしまうので、失敗や驚きを繰り返してきています。

今回は玉ねぎの冷凍についてみてみましょう!

スポンサードリンク

玉ねぎの冷凍はまずいし臭い?原因は

 

腐ってしまう前にとりあえず冷凍しよう、と冷凍させた玉ねぎ。

使おうとして袋を開けると臭いにびっくり!

この臭いは、何なのでしょう?

いくつか原因が考えられます。

 

冷凍庫の臭い

まず、冷凍庫の臭い。

色々入れっぱなしで臭いがする、なんてことありませんか?

重曹を付けた布巾で拭く、市販の脱臭を入れる、

などの対策をしてみてください。

 

この理由の場合は、食べても問題はないでしょう。

ただ、気になるなら食事すべてが美味しく感じられなく

なるので、今回はあきらめるのも手でしょう。

クエン酸や脱臭炭など、冷凍庫のあの独特の臭いを除去する方法も

ありますので試してみても良いかもしれませんね。

 

玉ねぎの酸化

他の理由として考えられるのは、「玉ねぎの酸化」。

食品は、空気に触れれば酸化が進みます。

切って冷凍庫に入れる、というプロセスだけでも

酸化は進むのに、さらに冷凍庫に入れたことによる

安心感で少し日数に油断をしてしまったのでしょう。

この場合は、あまり食べない方が良いでしょうね。

 

そんな時の対策

 

臭いけど食べられそうだし、食べたい、

という場合はどう調理したらよいのでしょう。

冷凍した玉ねぎを解凍させた場合、水気が出ると思います。

この水気は、キッチンペーパーなどで吸い取ってみてください。

これで臭いが気にならなくなれば、使って大丈夫だと思います。

 

それでも臭いが気になる場合は、食べない方が良いかもしれません。

 

キッチンペーパーで水分を吸い取って、臭いが軽減された場合は、

カレーやシチューなどのよく煮込む料理に使ってください。

全く気にならず、美味しくいただけることでしょう。

 

玉ねぎを冷凍してもまずく・臭くならないための調理法

 

冷凍した玉ねぎは解凍後、かならず火を通してください。

生玉ねぎのままサラダにオン!は、冷凍ではなく生の新しい玉ねぎの使用をおすすめします!

 

臭いも気にならないし、楽なのはカレーやシチューです。

私はスープやお味噌汁にも使います。

よく火を通す料理に、玉ねぎのしゃきしゃき感は求めないでしょうから

味が染みるのも早いですし、冷凍玉ねぎの使用で時短料理をお楽しみください。

 

次に使えるのは、ハンバーグです。

お肉の味もあるのでしょうが、ハンバーグに入れた

冷凍玉ねぎで臭いを感じたことはありません。

 

もちろん、肉団子もオススメです。

材料を一気に混ぜて出来てしまうミートローフ

15分で完成出来てしまうので、一番オススメかもしれません!

 

夜のうちに冷凍玉ねぎを冷蔵庫に入れておいて、

朝お弁当のおかず用に肉団子やミニハンバーグを作ったり

朝のお弁当で使った残りのみじん切り玉ねぎを

冷凍保存したりしますが、慣れると便利ですよ!

 

パンバーグや肉団子の時は、玉ねぎが少しだけまだ

解凍しきっていなくても手でこねるのでこねている間に

ちょうどよくなるので、ガサツな私でも使いこなせています。

スポンサードリンク

そうならないための冷凍方法

 

食材は切って、空気に触れた瞬間に酸化が始まります。

食べ物は酸化により腐敗に近づくので、臭いなどが発生するのです。

 

玉ねぎを冷凍するさい、みじん切りにする場合は

素早く密閉してください。ジップロックが良いと思います。

もしくはスライス切りで空気に触れる面を少なくしても良いでしょう。

 

必ずしてほしいことは、密閉する前にしっかりと

水気をペーパータオルなどで取る事です。

このひと手間が、玉ねぎを解凍したときに大きな違いとなりますよ!

 

以前プロの方にお聞きしてから、時間の余裕がある時は

必ずやる冷凍前のひと手間をご紹介します。

  1. ジップロックに、冷凍したい野菜を別々に小分けする
  2. それぞれのジップロックに塩を小さじ1入れてもむ
  3. しばらく置いて水分が出てきたら、その水分をしっかりと破棄する
  4. 空気をしっかりと抜いて(ストローを指して吸うなど)密閉し、冷凍する

 

これで腐敗から守ってくれるのと、料理の際、味がすでにしみ込んでいるので

ほとんど追加調味料が必要なく、おいしく料理が作れますよ。

 

また、塩もみをしなくても冷凍して解凍したものは一度に使い切らないと

風味がおおきく変わるので、使い切れるよう小分けにすることをお勧めします。

そしてこの冷凍玉ねぎは、冷凍後2-3週間で使い切ってください。

 

玉ねぎを冷凍してもまずく・臭くならないための解凍方法

 

冷凍玉ねぎを解凍する際には、

使用する前日に、冷蔵庫に入れるとちょうどよいと思います。

晩御飯で使いたい!という場合は、その日の朝で十分だと思います。

常温においておく解凍方法は、あまりお勧めできません。

 

ただ、一貫して言えることは、解凍の際に出た水分を

必ずペーパータオルなどで吸い取って欲しいです。

シチューなどの煮込み料理には冷凍のままポンと入れれば

良いので、解凍のタイミングや解凍の際に出る水分を気にする必要がなく、楽ですね。

玉ねぎの冷凍がまずいし臭い時の原因や対処法!そうならないためには

 

おすすめは、飴色玉ねぎの冷凍!

 

最後にオススメしたい冷凍玉ねぎの一つは「飴色玉ねぎ」です!

フライパンで大量に作り、小分けしてジップロックに密閉し

冷凍すると、色々な料理で役に立ちますよ!

 

私は一気に作り、6つの小分けにして2週間で使い切るのが習慣になっています。

冷凍庫にアルミの板を置いてあるのですが、その上に冷凍したい

食材を置き、冷凍を速めるのが秘訣です。

ちなみにキッチンには油性ペンを置いて、すぐに日付をかく習慣も付けてますよ!

 

まとめ

 

玉ねぎの冷凍がまずくて臭くなるのは、玉ねぎの酸化が理由でした。

玉ねぎを切った瞬間から酸化が始まるので素早く作業し、密閉することが大切です。

少し塩分を加える裏技も、ご紹介しました。

後は解凍方法やどんな調理をするか、も大切ですね。

玉ねぎを丸々1個使い切れなかったり、時短料理で

時間の節約が必要だったりすると思いますが、上手に冷凍食材を使って料理を楽しんでください!

スポンサードリンク

コメント