牛乳の膜は気持ち悪い?含まれる栄養と張らせない方法をご紹介

牛乳の膜は気持ち悪い?含まれる栄養と張らせない方法をご紹介 牛乳

牛乳は、とても美味しいですよね!

牛乳は大好き!でも温めるとできるあの膜が苦手…ホットミルクが大好きだから飲みたいのになぁ…

という方も少なくないのではないでしょうか。

 

どういうところが苦手なのでしょうか。膜が口の中に張り付くのが気持ち悪い!

なんだか分からないから正体不明でなんだか苦手…そう考える方もいますよね。

 

では、あの牛乳の膜はどのような物なのでしょうか?

どのように作られて成分はどのような物なのか、気になりますよね。

牛乳を温めると水分が蒸発する事から、タンパク質が固まります。

その時に脂肪や乳糖を包みこんで表面に膜が作られます。

これが、牛乳を温めるとできる膜の正体です。

 

似たようなものだと、豆乳から作られる湯葉も同じ原理で作られます。

そう考えると、「なんだかよく分からなくて気持ち悪い!」

と考えていた所から「湯葉みたいなものなのね!」

と考えるとそこまで毛嫌いしなくてもいいのかな?と思いますよね。

ここでは、牛乳の膜が気持ち悪いと感じる理由、膜の栄養素、膜ができなくする方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

牛乳の膜が気持ち悪いと感じるわけとは?

 

牛乳の膜は、やはり「口当たりが悪い」「正体不明で気持ち悪い!」

という意見が多いのでしょうか。

口当たりが悪いから嫌だな、と思っている方は

膜だけ取ってしまってから、ホットミルクを飲んだりするのでしょうね。

 

正体不明で気持ちが悪いと感じている方は、

どのような原理でできているのかが分かれば

牛乳と一緒に飲むようになるのでしょうか?

 

では、牛乳の膜に栄養が詰まっているとしたら、

双方の考えの方は考えが変わるのでしょうか?

これからは膜も取らないで飲んでみよう!と思うのでしょうか。

(次の次の見出しでご紹介します)

 

牛乳の膜が張らないようにする方法

 

なるべく牛乳に膜が張らないようにする方法として、

  • かき混ぜながら加熱する
  • 電子レンジで沸騰までしないように加熱する

という方法があります。

 

このように工夫して膜を張らないようにしてから

ホットミルクを飲むというのもアリだと思います。

何事も自分に嘘をついて、無理してまで

取り組む必要はないと私は考えています。

スポンサードリンク

牛乳の膜は気持ち悪い?けどすごい栄養が含まれている

 

やはり牛乳の膜は気持ち悪いと思う方はいますよね。

では、どんな栄養が含まれているのかを考えてみましょう。

どんな効果があるの?気になりますよね!

イメージとして、なんだか消化に悪そうだし、子どもにはあげたくないなぁ

と考える親御さんもいると思います。

 

牛乳なので特別消化に良いということはありませんが

消化に悪いから飲まない方がいいわよ、という程でもありせん。

冷たい牛乳と温かい牛乳だと、

やはりイメージ通り温かい牛乳の方がお腹に優しいです。

 

朝一番で冷たい牛乳をグーっと一気に飲むよりは、

温めた牛乳をゆっくり飲むほうが、お腹にいいのはイメージできますよね。

冷たい牛乳を一気に飲んでしまうと、

その後でお腹を壊したりして辛い思いをしてしまっては可哀想です。

 

では栄養はあるの?というところを考えてみます。

先程タンパク質が固まって脂肪と乳糖を包み込むようにして出来る

というお話をしたかと思いますが

それだけを聞いてもタンパク質が豊富で

栄養が詰まっているような感じがしますよね。

 

タンパク質は成長していくのにとても大切な栄養素なので

成長期の子供には是非とも取ってもらいたいものでもあります。

又、体の衰えを感じてくる高齢者の方にもおすすめです。

ですが牛乳の膜は小さいものなので取らないから足りなくなる、

という事もないと思います。

 

抵抗がないのであれば必要な栄養が詰まっているので

心配しないで飲んでくださいねと言いますが、

抵抗があるのに無理に飲まないとダメなのよ!と

伝える必要もないと思います。

では、膜を張っているものを態々捨てるのももったいないし、

罪悪感があるんですけど…と考える方もいますよね。

牛乳の温めと栄養の関係については、こちらをご覧ください↓

牛乳を温めると栄養は壊れる?いまさら聞けない牛乳の話とは?

 

牛乳の栄養

 

では、牛乳自体にはどのような栄養が含まれているのでしょうか。

パッと思いつくのは、タンパク質・カルシウムですかね?

そのほかにも脂質・炭水化物・ミネラル・ビタミンが豊富含まれています。

 

脳や体に必要な栄養素がたくさん入っているので、

免疫力を高めて病気にならない体作りをしてくれたり、

お腹の調子を整えてくれる、とっても優秀な飲み物なのです。

人間の体で作ることのできない必須アミノ酸も含まれていますので、

是非とも積極的に取りたいものですよね。

 

いろいろな栄養素がバランスよく入っているので、

普段不足している栄養素を補ってくれます。

好き嫌いが多かったり、ダイエット中でバランスが崩れている事を

心配しているなら、是非とも牛乳を飲むことをオススメします!

 

取っている栄養のバランスが崩れてしまっていると、どんな事が起きるのか?

それも気になりますよね。

便秘気味になってしまったり、

抵抗力が落ちてしまうので、病気をすぐに貰ってしまう体になったり、

お肌の調子が悪くなってしまい、乾燥気味になってしまいます。

 

これは、成長期の子供はもちろんのこと、

ダイエット中の女性や、高齢者にも

栄養のバランスは大事なのがわかりますよね。

そのバランスを整える役割を一人でこなしてくれる、

そんな優秀な牛乳が凝縮されている膜も、なんだかすごいものに感じますよね。

 

牛乳の膜が気持ち悪い:まとめ

 

栄養を取るというのもとても大切な事ですが、

私が食事で一番大切だと思っていることは、食事を楽しむ事だと思います。

無理をして食べたりする事で食事が楽しくなくなってしまうと

それはサプリメントだけで食事を取っているのと、同じ事なのではないでしょうか。

何事も無理はせずに、楽しく食事をしましょう!

 

でも、苦手というよりは知識がないからなんとなく避けているだけ

という方もいると思います。

そういう方は少しだけ調べてみて、

自分で納得してから試してみるのもとても良い方法だと思います。

 

自分で選べるというのはとてもしわあせな事だと思うので

何も考えずになんとなく捨てる、

とかではなく知識がある上で自分で考えてみるというのをやってみて下さい

みなさんが楽しい食事をするとことお手伝いができたら嬉しいです。

スポンサードリンク

コメント