白菜調理済みでも冷凍できる?保存方法やポイントをご紹介!

白菜調理済みでも冷凍できる?保存方法やポイントをご紹介! 白菜

冬の野菜といえば白菜ですが、生の状態であれば何とか使えますが、調理済みの白菜が余ってしまうと困っちゃいますよね。

そこで冷凍!って思うのですが、白菜の調理済みは冷凍しても大丈夫?

今回は、白菜の調理済みを冷凍できるかについてお伝えします。

スポンサードリンク

白菜調理済みでも冷凍できる?

 

白菜の調理済みは、冷凍できます。

冷凍する準備として茹でる場合は、1枚ごとに分けてから大きなまま茹でます

この時、普段よりも固めに茹でます

 

また、白菜を炒めてからでも冷凍できます。

茹でるよりも白菜の水分を飛ばすことができるので、冷凍する場合はおすすめです。

白菜冷凍したら臭いしまずいけどおいしい冷凍保存方法は?

 

白菜調理済みの冷凍の保存期間

 

白菜の調理済みのものを冷凍する場合の保存期間は、1ヵ月が目安です。

1ヵ月を過ぎると、解凍した時に「冷凍臭」を感じることが多くなります。

また油を使って炒めると、油が変質することもあります。

野菜を冷凍保存することは多いのですが、見た目は大丈夫でも1ヵ月を目安に食べきりましょう。

野菜の冷凍保存は、冷蔵よりは少し長持ちがすると考えましょう。

スポンサードリンク

白菜調理済みのおいしい冷凍保存方法・ポイント

 

調理済みの白菜をおいしく冷凍保存する時のポイントを、いくつかご紹介します。

水分をしっかりと切って冷凍する

白菜の調理済みのものを冷凍保存する方法は、水分をしっかりと切ることです。

特に茹でた場合は、生の状態よりも水分を多く含んでいます。

使用する分量ごとにラップでぴっちりと包んで、ジッパーバッグに入れて冷凍庫に入れます。

もちろんジッパーバッグの中も、空気をしっかり抜いてください。

 

家庭の冷凍庫でも、できるだけ急速冷凍!

この時、アルミバットの上にのせると熱伝導が良く、急速冷凍できます。

急速冷凍すると、白菜内部の水分を一気に凍らせることができるので、細胞を壊すことなく冷凍できます。

つまり、細胞レベルで品質を保つことができます。

白菜冷凍したら臭いしまずいけどおいしい冷凍保存方法は?

また、解凍した時に出るドリップを少なくする効果もあります。

このアルミバットにのせて冷凍するテクニックは、他の食品でも使えます。

温かいご飯など冷めにくい食品でも効果を発揮しますので、冷凍する時にはドンドン使ってください。

 

平たくして冷凍する

もう一つ忘れてはいけないポイントが、平たくすることです。

厚みがあると、小さくても中心部に温度が伝わるのに時間がかかります。

つまり急速冷凍できないということです。

ですから、1回分に小分けにした時に、なるべく平らにすることもおぼえておきましょう。

 

白菜調理済みの解凍方法

 

調理済みの白菜を解凍する方法は、前日から冷蔵庫で解凍することです。

茹でた白菜を冷凍すると、ガッチガチに凍ってしまいます。

水分が一緒に凍ってしまうからです。

白菜というよりは、氷の中に白菜がある状態です。

そこで、使おうと思う前日から冷凍庫から冷蔵庫に移動させて解凍します。

そして、調理でしっかりと加熱することも大切なポイントです。

白菜調理済みでも冷凍できる?保存方法やポイントをご紹介!

また調理の際は、少し濃い味付けにすることで味がぼやけることを防ぎます。

加えて、片栗粉でとろみをつけると、味もマイルドになります。

それだけでなく、とろみを加えることで白菜や材料に味がしっかりと絡みつきます。

塩分を抑えて、濃厚な味で冷凍白菜の水分を感じさせないようにします。

また、何にでもあう白菜ですので、少し香辛料を効かせた料理に使うことも美味しく食べる秘訣です。

 

では、加熱する際のポイントは?

鍋の中の温度を下げないことです。

ですから、冷凍の白菜をある程度解凍することで、一時的に温度が低くなる影響を少なくできます。

白菜調理済みよりも、生で冷凍した方が良い?

 

どちらかと言えば、白菜は調理済みのものを冷凍するより生のまま冷凍した方が美味しく食べられます。

どうして生の白菜を冷凍する方が良いの?

理由は、水分です。

白菜自体に水分が多く、また白菜の調理は茹でるなど水分を加える調理方法が、どうしても多くなります。

するとしんなりとした白菜が、それ以上に「くたっ」として歯ざわりもなくなってしまいます。

そこで、白菜は生の状態で冷凍することをおすすめします。

白菜を生で冷凍する時は、1枚ずつにはがしてキレイに洗います。

そして食べやすい大きさに切って、1回分ずつに分けてジッパーバッグに入れて空気を抜いてから保存します。

詳しい方法は、こちらでもご紹介しています↓

 

できれば、切る前にキッチンペーパーなどで水分をとるとより効果的です。

ふき取るのではなく、ポンポンとおさえるように水分をとっていきます。

白菜1枚をキッチンペーパーではさむようにする方法も、いいですね。

そして、忘れてはいけないことがあります。

生のまま白菜を冷凍する最大の理由は、下茹でする手間をかけなくてよいことです。

冷凍するためだけに、白菜を茹でる労力はバカになりません。

せっかく茹でても、生のまま冷凍した方が歯ざわりもよく、使い勝手も良いのです。

これなら、茹でずに切るだけで冷凍する方が、良いことがわかりますよね。

白菜冷凍したら臭いしまずいけどおいしい冷凍保存方法は?

冷凍した生の白菜を調理する時のポイントは?

冷凍した白菜は解凍しないで、そのまま加熱調理します。

そこで、食べやすい大きさというより、使う料理に合わせた切り方にします。

どちらかといえば、冷凍した生の白菜を料理に合わせて使っていきます。

冷凍した白菜は、鍋や八宝菜のような炒めもの以外の料理にも使えます。

 

千切りにした白菜は、そのまま調味液に浸して和え物や漬物にすることもできます。

その際は、調味料を合わせてから沸騰させた調味液に、冷凍した生の白菜を投入します。

こうすることによって、冷凍の白菜を加熱します。

また、冷凍した生の白菜も1ヵ月を目安に使い切りましょう。

スポンサードリンク

白菜を冷凍するメリットは?

栄養価の観点から見ると、生の白菜よりも冷凍したものは、どうしても栄養価が低くなります。

しかし、生の白菜をそのままにしていても、栄養価は低くなるだけです。

その上、鮮度も悪くなってしまいます。

 

ところが、鮮度の良い状態で冷凍すると、ある程度鮮度を保ったまま栄養価も保持できます。

いずれにしても、白菜を冷凍するのであれば、鮮度の良い状態で処理することが最も良い保存方法です。

鮮度の良好な素材は、美味しい料理になります。

でも鮮度の悪い素材は、どんなにがんばっても美味しくなりません。

これって、哀しくなりますし、やりきれないですよね。

美味しいものは美味しいうちに食べる。

それができない時には、美味しく保存できるように冷凍しましょう。

 

白菜調理済みでも冷凍できる?保存方法やポイントをご紹介:まとめ

 

今回は、白菜の調理済みを冷凍する方法や保存期間についてお伝えしました。

茹でたり炒めたりした白菜を冷ましてから、水分を切って冷凍し、使う時には解凍してから調理します。

また、生の状態でも白菜は冷凍保存が可能です。

キレイに洗ってから水分をとり、調理に合った大きさに切って冷凍し、解凍せずに調理します。

どちらも必ず火を通してから食べましょう。鮮度の良い状態で冷凍保存して、白菜を無駄なく食べましょう。

白菜冷凍したら臭いしまずいけどおいしい冷凍保存方法は?

こちらの記事も、ご参考ください↑

 

スポンサードリンク

コメント