冷凍ほうれん草の使い方!調理法や解凍方法を知っておいしく食べよう

冷凍ほうれん草の使い方!調理法や解凍方法を知っておいしく食べよう ほうれん草

貧血に効く食べ物は?と聞かれた時に、真っ先に思いつく食べ物として、

レバー・ほうれん草が代表ではないでしょうか。

レバーは苦手と言う方を、よく聞きます。

ある貧血気味の方は、「レバーが苦手だから、ほうれん草を積極的に摂ってる。」と言っていました。

ほうれん草は、レバーに負けず劣らず、鉄分が最も多く含まれている野菜なんです。

赤血球をつくるために必要な鉄分。

女性に多いとされる貧血には、効果的ということがわかりますね。

その他にも、とっても栄養価の高い野菜です。

 

ほうれん草を買う時は、葉がみずみずしく、茎は太すぎなくてしっかりしている。

根がピンクのものは甘味があるので、根まで美味しく食べられます。

そんな栄養たっぷりのほうれん草についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

冷凍ほうれん草のおいしい解凍方法

 

おいしくて、栄養が豊富なほうれん草ですが、

冷蔵庫で保存していると、いつの間にか葉の部分がしなしなに…。

という経験ありませんか?

私は、そういったほうれん草を見つけると、

「あらら~…やっちゃった…。」と、悲しくなるのですが、

そうなってしまう理由は、ほうれん草は、葉の部分から水分が抜けてしまうため、

2~3日でしなしなの状態になってしまいます。

お野菜が生きている証拠なのですが、こんな風になってしまう前に、

葉がしっかりとした新鮮な内に冷凍できていると嬉しいですよね。

 

冷凍して売ってあるほうれん草だと、そんな心配がなく使えて便利です。

ただ、冷凍されて売られているお野菜の8割が加熱してあるので、

使う時は、レンジで解凍して使ったり、もちろん自然解凍でも利用できます。

自然解凍だと、量にもよりますが、大体2時間位を想定しておくといいと思います。

私は、お弁当に凍ったまま入れて、食べる頃には解凍されているので、

緑が欲しい時には、ちょこっと入れたりします。

冷凍ほうれん草の使い方!調理法や解凍方法を知っておいしく食べよう

レンジだと、1分ぐらいですが、レンジに入れる時には、

氷や霜をとってから温めるようにすると、水分が出過ぎずに利用できます。

スープなどには、凍ったまま入れてしまえますので、

解凍の時に溶け出た栄養素もそのまま逃がさずに食べられるので、

私は、スープに使うことが多いですよ。

冷凍保存によって、栄養価がなくなるということもありませんので、

安心して料理に使えて便利です。

スポンサードリンク

冷凍ほうれん草の使い方・調理方法

 

私は基本、凝った料理はしません。

平日は、特に時間に追われているので、時短、美味しいがモットーです。

ですので、呪文のような名前の小難しい料理は期待しないでくださいね。

ということで、ザ・家庭料理を紹介します。

 

ちりめんじゃことコーンでおひたし

冷凍ほうれん草はどうしても、水分が出てくるので、炒め物には向きません。

ですので、私はおひたしにしてしまいます。

 

冷凍ほうれん草を使う分だけ出して、自然解凍します。

この自然解凍も、朝食べたいなら、前日の夜に。

夜に食べたいなら、その日の朝に、冷凍庫から冷蔵庫に移しておきます。

料理を始める時に冷蔵庫から出して、解凍させるのですが2時間もかかりません。

解凍してる間に他の調理に向かえますし、

解凍できたら、ちりめんじゃこと、コーン缶のコーンを入れて、

めんつゆで味付けして完成です!これがまた美味しいんです。

冷凍ほうれん草の使い方!調理法や解凍方法を知っておいしく食べよう

ちょっと手を加えるだけでできてしまう、

冷凍のものを使うからこその時短の一品です。

ちりめんじゃこの塩とコーンの甘味があって、あまりめんつゆを入れなくても、

しっかり味がついていて、カルシウム・炭水化物も摂れ、

普段あまり野菜を好んで食べない子供が、

「これ美味しいわ!おかわり!」とパクパク食べてくれる大好評の一品です。

 

スープに一手間加えて

コーン缶を一度に使い切る事ができないので、

次の日に、

  • ウインナーかベーコン
  • 冷凍ほうれん草
  • コーン
  • 玉ねぎ
  • もやし

など、野菜は冷蔵庫の中と相談しつつなんでもOK!

お鍋にお水を入れて、火の通りにくい物から入れ、

コトコト火にかけ、コンソメと塩、コショウで味をととのえて、

これだけでも、もちろん美味しいですが、

たまにはちょっと違うのも良いんじゃない?という気分の時は、

熱々のコンソメスープを盛りつけたら、とろけるチーズをのせて下さい!

これもまた美味しいです。

 

チーズをのせる時は、エリンギ、しめじなどのきのこ類を入れると、

食感もあって、とってもオススメです。

具だくさんにすることで、たくさん他の栄養もとれますし、

身体も温まりますから、身体に嬉しいですよね。

同じような材料だったら、シチューでも、グラタンにでも応用ができますし、

時間と、その週の予定との相談で決めています。

冷凍ほうれん草、豆腐、玉ねぎ、などなどお好みの材料で、

お味噌汁にしても、もちろん美味しいですよ!

冷凍ほうれん草は、使い勝手がよくて時短にもなるので、

忙しい毎日にとっても役立ってくれます。

冷凍ほうれん草の使い方!調理法や解凍方法を知っておいしく食べよう

生のほうれん草、湯通ししたほうれん草、どちらも家で冷凍保存ができますので、

生のほうれん草を買ったり、いただいたりした時は、

新鮮な内に冷凍しておくと、便利に活用できますよ。

 

冷凍ほうれん草の使い方!解凍方法と調理法は?:まとめ

 

ほうれん草は栄養も豊富ですので、どんどん食べて欲しい野菜ではあるのですが、

我が家には、野菜嫌いな子供がいるため、どうしても、子供に寄せた調理方法になってしまいます。

どんな調理方法でも食べて欲しいのが本音ですが…。

ほうれん草をお味噌汁にするとあまり食べないのに、

おひたしと、コンソメスープは、本当にビックリするぐらいに食べてくれます。

料理に加えるだけで彩りも鮮やかになりますし、

「何か一品欲しいな~。」と思う時にサッとできるので、冷凍庫にこういったお野菜があると、重宝しますよ。しますよ。

スポンサードリンク

コメント