卵 のサイズ とカロリーは関係している!?卵1個のカロリーとは?

最近、久しぶりに体重を計ったら過去最高体重!!!

これはヤバイと思いダイエットを始めました。

そんな私、食べることが好きで食事制限はできないタイプ

低カロリーな食材を探して、たくさん食べておなかいっぱいにしながら運動も欠かさないように頑張っています。

でも、運動したら良質なタンパク質も取らないと筋肉にならない!!

 

で、、、そこで思いついたのが卵!!!

卵は良質なタンパク質がたくさん!

私たち人間が体の中で作ることができない必須アミノ酸という成分を全て含んでいます!

そして、カルシウム以外の栄養素を全て含んでいるスーパーフードと呼ばれています!

 

しかも!お料理に使いやすいし食べやすい〜!

そこで気になるのが、卵1個のカロリーですよね。

やっぱりダイエット中には、どんなに体に良いもの、必要なものでも

最終的にカロリーが気になってしまいますよね。

本当は両方が兼ね合えば最高なんですが。。

 

と、いうことで!卵のカロリーはと言いますと、、、、

卵1個(およそ60g)に対して96キロカロリーです。

 

まぁ高くもなく低くもなくって感じですね。

タンパク質の多い肉、魚類と比べたら低いし、大豆類に比べたら高い。

卵は、その間くらいのカロリーだな!といった感じですね。

 

まぁ、それぐらいなら卵があると何かと便利だし

タンパク質もその他の栄養素も摂れるし、とりあえず買ってこよう〜と思って

スーパーに向かいました!!!!

そこで気になった卵のサイズとグラム数の関係、カロリーの関係などについてご紹介します。

卵のサイズとグラム数の関係

 

勢いよく向かった・・・のはいいのですが、卵売り場に着くと

あれ、、、サイズがたくさんあるぞ、、、

よく見ると、卵売り場にはS・M・Lの大きさの卵が置いてありました。

卵1個60gってどれのこと、、、と、頭を抱えてしまいました。

 

卵の大きさとグラム数、あなたはわかりますか??

まず、卵には6種類ものサイズがあり

  • SS
  • S
  • SM
  • M
  • L
  • LL

 

このように分かれています。

まるで服のように、細かくサイズが分けられていることに驚きました。

そんな卵の大きさの違い、なんで大きさが変わるのかご存知ですか?

 

実は、卵を産むニワトリの『年齢差』によって、大きさが少しずつ変わっているのです。

年を取るにつれて卵管が大きくなるため、

それに比例して卵も大きくなっていきます。

 

なので、SSは一番若くぴちぴちなニワトリから

LLは少し年のいったニワトリから、生まれた卵というわけです。

そして、大きさの区別は細かいグラムで、しっかりと分けられています!!

 

  • SSは40g〜46g未満
  • Sは46g〜52g未満
  • SMは52g〜58g未満
  • Mは58g〜64g未満
  • Lは64g〜70g未満
  • LLは70g〜76g未満

 

と、いうことは、60gの卵はMサイズのものということになります!

 

え、それじゃあ他の大きさのカロリーはどうなるんだろう?

って疑問に思いますよね。

次の章でお伝えします!

卵のサイズのよってたんぱく質はかわる?卵の栄養素とは!?

卵のサイズとカロリーの関係とは?

 

まず、卵のサイズが変わると、中身は何が違うのか気になりますよね。

グラムが変わるんだし

中身が全体的に多くなっているのかな〜と勝手に考えていました。

 

が!!!違いました。

実は、大きさは違えど、黄色い黄身の大きさはあまり変わらないのです。

SSからLLまでサイズは少しずつ大きくはなっていますが、

それは微々たる程度なんです。

 

なんだか不思議ですね。

黄身が増えないということは、、、そう!

 

卵白が増えているんです。

卵白が増えると、どれぐらいカロリーに差が開くのか

少し気になりますね。

それではそのことについても、少し追求していきましょう〜!

のサイズとカロリーを比較!

 

まずは、黄身1個のカロリーから見ていきましょう。

一番最初に出した例をとってみると、

卵1個60gに対して黄身の重さはおよそ20gです。

 

その黄身のカロリーは、77キロカロリー

ん、、、、60gの全体のカロリーが

96キロカロリーだったので、その8割が黄身で構成されている?!

これは驚きです。

 

そして黄身の重さを引くと、残りが卵白で構成されていることがわかりますね

 

卵白の量と重さは、以下の通りです。

  • SSは20g〜26g
  • Sは26g〜32g
  • SMは32g〜38g
  • Mは38g〜44g
  • Lは44g〜50g
  • LLは50g〜56g

 

LLサイズになると、ほとんどが卵白だということですね。

そんな卵白のカロリーは、100gで47.1キロカロリーです!

では、卵60gだとすると、、、卵白は19キロカロリーです!

 

96キロカロリーから黄身のカロリーを引けば、

まぁそうなるんですけどね・・・

そう思うと、卵白が一番多いLLサイズの卵でも

カロリーがそんなに変わらないことがわかります。

 

一度書き表して見ましょう。

  • SS・・・約88キロカロリー
  • S・・・約91キロカロリー
  • SM・・・約93キロカロリー
  • M・・・約96キロカロリー
  • L・・・約99キロカロリー
  • LL・・・約102キロカロリー

 

卵のサイズSSとLLで比べると、差は大きく感じますが

MとLLで比べると6キロカロリー程度の違い!

卵白に含まれるタンパク質、その他の栄養素を考えると

なんだかお得な感じしませんか??

卵のサイズとたんぱく質の関係は、こちらをご覧ください↓

 

しかも卵の脂肪分はほとんど黄身に含まれているので

どのサイズを食べても、あまり変わりはないんです!

私みたいに「痩せたいけど、卵を少しでもたくさん食べたい!」という方には

LLサイズの卵がカロリー的に、オススメです!

 

卵のサイズとカロリーの関係:まとめ

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

卵のサイズとカロリーの違い、わかりましたか??

卵のサイズは変わっても黄身の大きさは変わらず卵白が増える!

黄身がカロリーのほとんどを占めているため、大きさによって卵白が増えてもカロリーはあまり変動しない!

 

なので、ダイエット中でも好きなサイズの卵を食べましょう!!!

この記事を書いていたら卵を食べたくなりました・・・!

オムライス、目玉焼き、出汁巻、、、、卵はお料理の中でもいろんなものに変身します。

卵のサイズやカロリーを料理方法や食材に合わせて、美味しく楽しくダイエットしましょう!

卵のサイズによってたんぱく質は変わる?卵の栄養素とは!?

卵の関連記事は、こちらをご覧ください↑