卵の賞味期限から2ヶ月越え…対処法&大量消費方法をご提案します!

栄養豊富で価格も安定、和洋中華の料理になんでも使え、何かと重宝する「卵」

「特売日!」なんてちらしを見ると、ついつい大量に買い込んでしまったことありませんか?

毎食食べてもさばき切れそうにない卵の数に呆然、

「もう捨てるしかない・・」と、その前に。

賞味期限から2ヶ月以上経った卵について、ちょっと卵のこと知ってみませんか?

 

卵の賞味期限とは?2ヶ月経った卵は食べられる?

 

まずは卵の賞味期限について。

「賞味期限?」

卵や卵のパックに印字されているあれでしょう?

そうです。それが「卵の賞味期限」

これは「卵を生で食べられる期限」を意味しています。

 

季節によって異なり、

  • 夏期(7~9月):採卵後16日以内
  • 春秋期(4~6月、10~11月):採卵後25日以内
  • 冬期(12~3月):採卵後57日以内

とされています。

 

卵の賞味期限は、食中毒の原因になる「サルモネラ菌」などが

増殖しない期間を基準に設定されています。

細菌の多くは、人の体温程の気温を好みます。(37度前後)

 

気温がどんどん上昇する夏場は菌も増えやすく、

賞味期限は2週間ほどと短くなりますが、

冬場は約2ヶ月大丈夫だということなのです。

卵は、意外と日持ちする食品なのです。

 

なんと、3ヶ月経っても大丈夫!?↓

 

実際、私たちがスーパーなどで目にする卵には、

生産者がより安全性と鮮度を考慮した「賞味期限」が記載されています。

だいたいパックつめから10日から2週間ほどが目安になっているようです。

 

卵の賞味期限2ヶ月越えは加熱調理でOK!

 

卵が細菌に感染することなく、長く安全に食べられる理由は、卵の構造にあります。

ここから生命が誕生していくわけですから、そんな柔い造りでは困る訳ですね。

 

卵黄は卵白やカラザ(紐のようなもの)に支えられいつも中央に保たれています。

簡単に細菌が侵入できないように、硬い殻や卵膜に覆われています。

さらに卵白には殺菌作用があるため、常に無菌状態でいられるのです。

卵を割ると黄身が真ん中にこんもりと盛り上がっていますね。

これは、元気な卵の証といえます。

 

市販されている卵のほとんどは、出荷前に殺菌消毒されています。

卵の殻からサルモネラ菌に感染することはほとんどないのですが、

10万個に3個というごく少ない割合で卵が汚染されていることがあるそうです。

 

サルモネラ菌は乾燥に強く、熱に弱いという特徴を持っています。

70度で1分以上(他の食材と調理する時は75度)の加熱で

サルモネラ菌は死滅するといわれていますので、

十分に加熱することで美味しく安全に食べることができるのです。

賞味期限2ヶ月の卵の保存方法・対処法

 

スーパーなどの卵は常温で販売されていますね。

卵は常温の保存は可能ですが、「食品衛生法」では

「10度以下の保存が望ましい」とされています。

やはり、購入後は冷蔵庫に保存するのがおすすめです。

 

冷蔵庫ではパックのまま保存しましょう。

卵の殻にサルモネラ菌が付着している場合があり、

むきだしのままでは他の食品に移る可能性があるからです。

 

では、水洗いで雑菌を取り除くのは、どうでしょう?これは「×」

卵は、殻にある「気孔」と呼ばれる無数の小さな穴を通して呼吸をしています。

洗うと、この穴から水が内に入り込み一緒に菌を侵入させることになってしまいます。

 

冷蔵庫のドアポケットなどの扉部分は振動が強いため、

卵に傷がつかないように注意が必要です。

また、殻が厚く、丈夫にできている尖った方を下にする

衝撃によるヒビワレを防ぐことができます。

 

扉部分は開け閉めするたび温度が上がってしまいます。

冷蔵庫では、できるだけ庫内の奥の方に保存するのが良いでしょう。

卵の賞味期限から3ヶ月経った卵の調理法は?まだ保存は可能?

卵の賞味期限2ヶ月越えでも大丈夫!大量消費方法

 

卵をたくさん使えそうな調理方法をご紹介します。

 

煮卵~5個分

煮卵にするとそのまま食べても美味しいですし、ラーメンやうどんのトッピング、

おかずやおつまみの一品にもなります。多めに作って常備品としても役立てましょう。

材料:

  • 卵 5個
  • 白ネギ 1本
  • 生姜 1片
  • 水 適量
  • ※酒 250ml
  • ※醤油 大さじ4
  • ※砂糖 大さじ4
  • ※酢 小さじ1
  • ※鷹の爪輪切り 少々

作り方:

  1. 鍋に水と卵を入れ中火で11分茹でる
  2. 生姜は薄切り、ネギの白い部分を千切り
  3. ※とネギの緑の部分を一煮立させ熱いうちに①を入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫にいれ半日寝かせる。
  4. 卵とネギの白い部分を皿に盛りできあがり!

引用:クラシル

スペイン風オムレツ

じゃがいもとの相性も良くボリュームたっぷりのオムレツ。

チーズの香りが良く彩りもきれいで、食欲をそそります。

直径18㎝くらいのフライパンを用意して下さいね。

 

材料(2人分)

  • 卵 5個
  • じゃがいも 小1個
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ※粉チーズ 大さじ2
  • 塩 少々
  • 黒コショウ 適量
  • パセリ 5g
  • オリーブオイル 大さじ3

 

作り方

  1. 玉ねぎは薄切り、パプリカは1㎝角、じゃがいもは皮を剥いて1㎝の半月切りにする。
  2. ボウルに※を混ぜ合わせ、パセリをちぎりながら入れる。
  3. フライパンに大さじ1のオリーブオイルを熱し①を入れて火が通るまで中火で炒める。
  4. ②に粗熱をとった③を入れる
  5. フライパンに残りのオリーブオイルを熱し④を入れ焼き色がつくまで中火で焼き、ひっくり返して蓋をして、弱火で火が通るまで5分程焼きできあがり!

引用:クラシル

 

あんかけかにたま(2人分)

卵がふんわりのかにたま、オイスターソースのコクが美味しさを引き立てています。

緑黄色野菜のニラと卵のコラボで栄養満点です。

材料

  • 卵4個
  • カニカマ40g
  • ニラ20g
  • 塩少々
  • ※鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 水100ml
  • オイスターソース小さじ2
  • 片栗粉小さじ1
  • ごま油 大さじ1

 

作り方

  1. ニラは5㎝幅に切り、カニカマは手で細かく裂く。
  2. ボウルに※を混ぜる。
  3. 別のボウルに卵を溶き、①と塩を加え混ぜる。
  4. 中火に熱したフライパンに半量のごま油をひき、③を半量入れ、箸で混ぜながら加熱する。
  5. 半熟になって焼き色が付いたら裏返し、もう片面焼き色が付いたら取り出す。
  6. 残りの半量も同様に焼く。
  7. フライパンに②を煮立たせ、とろみがついたら火からおろし⑥にかけてできあがり!

引用:クラシル

 

卵の冷凍

あまり馴染みはないかもしれませんが、卵を冷凍する方法もあります。

  1. 卵をパックごと冷凍庫に入れる
  2. 卵を割ってタッパ等に入れて冷凍する。

 

料理する時は、1時間ほど自然解凍して使います。

冷凍すると黄身は濃厚でクリーミィーな味になり、白身は泡立ちやすくなりますよ。

黄身は卵かけごはんに、白身はメレンゲなどに使ってはいかがでしょう。

 

卵の賞味期限から2ヶ月経っている時:まとめ

 

ご紹介した以外にも、その他、プリンやシフォンケーキなどのお菓子、茶わん蒸し、

オムライス、肉や野菜と卵とじなど、卵が主役の料理はたくさんあります。

賞味期限を過ぎていても、しっかり加熱すれば食べられます。

まだまだ、捨てるのはもったいないですよ!!

卵の賞味期限から3ヶ月経った卵の調理法は?まだ保存は可能?

卵の醤油漬け失敗しない作り方とは?簡単絶品卵レシピをご紹介!

卵関連の記事として、こちらもご覧ください↑