切った人参の保存方法で正しいのは?賞味期限の目安はどのくらい?

切った人参の正しい保存方法とは?賞味期限の目安はどのくらい? 人参(にんじん)

人参は栄養がたっぷりと詰まっているイメージがありますよね。

人参にはどんな栄養があるのでしょうか?

人参には非常に多くのカロテンという栄養素が含まれています。

近年カロテンにはがんを抑制する効果があるとして、注目されています。

免疫能力も高めてくれるので、病気になりにくい体づくりのためにとても大切な栄養素だというのが分かりますよね。

そんな栄養たっぷりな人参を家族にはたくさん食べさせてあげたいところです。

 

人参は1年中わりと手ごろな値段で売られていますので、手に入りやすい食材ですよね。

一度にたくさん買って上手に保存をすることが出来たら、こんなに楽なことはないですよね。

長く保存するうえで切ってしまった人参は、どのような保存方法をするのが長持ちするのでしょうか?考えてみましょう。

スポンサードリンク

切った人参の冷蔵庫保存

 

人参は色々な料理に使えてバリエーションも豊富なので、冷蔵庫に常備している家庭も少なくないかと思います。

少しだけ人参を使いたいときに、1本すべて使いきれないときもありますよね。

そんな時に冷蔵庫で保存する場合には、どのように保存するのが適しているのでしょうか。

 

大切なのは、どこから傷んでいってしまうのかを知ることです。

人参をカットしてしまったら、その切り口からどんどん傷んでいってしまいますので、

ラップなどでぴったりと切り口を覆うようにして保存してください。

酸素に触れてしまうとどんどん悪くなってしまいますので、注意が必要ですね。

 

また、乾燥してしまうとどんどんしなびてしまいますので、

ラップで包んでからジップ付きの袋にいれて保存しておけば、なおいいかと思います。

 

では、カットしてしまった人参は冷蔵庫で保管した場合には、

どれくらいの期間保存が可能なのでしょうか?

それは長くても3、4日が限界だと思います。

切ってしまった人参は早めに食べきることにしてくださいね。

人参を大量保存するにはどんな事が大切?上手な保管方法

切った人参の冷凍の保存方法と保存期間

 

切った人参を冷凍庫で保存した場合には、どのくらいの期間の保存が可能なのでしょうか?

切った人参を冷凍保存した場合には、1か月ほどで食べきるようにしてください。

冷凍すると長持ちしますのでとても助かりますよね。

ですがあまり長期で冷凍保存してしまうと、冷凍庫の匂いがついてしまったり

冷凍焼けをしてしまい、味が落ちる原因と

なってしまいますので、注意が必要ですね。

 

では冷凍する場合にはどのような方法が適しているのでしょうか?

やはり使いやすさを考えると、調理をするときに

切りたい形にしてしまってから冷凍するのが良いかと思います。

千切りやいちょう切りやスティック状に切り分けて、ジップ袋に分けて

保存をしておけば、用途別に使い分ける事が出来ますので

後で調理をするときにとても楽になりますよ。

 

お弁当を作るときなんかでも、なんだか色味がさみしくなってしまって

あと少しだけ色のあるものを入れたいな、と思うときもありますよね。

そんなときに切り分けて冷凍してある人参があると、

サッとすぐに調理することができてあと1品!って時には大活躍してくれるのです。

スポンサードリンク

私も野菜は切り分けて冷凍をしているものがいくつかありますが、

朝の忙しい時間にはこれがあってよかった!と思うことが

何回もあってかなりの頻度で助けられています。

 

煮ものなどに使うときには、冷凍のまま使うことが出来ますので

そのまま取り出せばいいだけですし、解凍してから使いたいときでも

使う15分ほど前に取り出しておけば簡単に解凍できます。

 

そのように人参以外の野菜も、同じように切り分けてから

冷凍をしておけば、普段の調理時間の短縮にもつながりますので

働いている共働きの家庭の主婦の方には、心強い味方になるのではないでしょうか。

 

私の普段のお助けメニューとして、重宝している方法を一つだけご紹介します。

話を聞いて真似してくれている友人もいますので、是非参考にしてもらえたらうれしいです。

 

私は調理時間短縮とメニューに困ったときのために、手作りミックスベジタブルを必ず常備しています。

サイコロに切った人参と玉ねぎといんげんとコーンを先に火を通してしまって、

ラップで小分けにしてから冷凍しておいています。

そうするとお弁当の隙間を埋めるために、バターで軽くソテーするだけで

美味しいですし、卵に入れてだし巻きにしても彩りがキレイになりますし、

ほかにはケチャップとコンソメと鶏肉と一緒に炊き込めば、チキンライスにもなりますよね。

 

このように冷凍保存をうまく使えば、毎日の料理のバリエーションが

楽に増やせますのでとってもオススメです!

切った人参の正しい保存方法とは?賞味期限の目安はどのくらい?

切った人参の保存方法として最適なのは?

 

切ってしまった人参を保存するうえで一番適している方法はどれでしょうか?

やはり、切ってしまった後の人参の使い方によるのかなと思います。

1本の人参を少しだけカットして、残りはまた後日使おうかなと考えるのであれば、

簡単にラップをしてしまって、冷蔵庫で保管してしまえば簡単だと思います。

 

ですが人参がたくさん手に入ったけれども、そのまま置いておくのも邪魔になってしまいますし、

どんどん悪くなってしまうのが気になるようであれば、

切り分けてしまって冷凍保存をするのが適しているかと思います。

 

例えば少しだけ切り分けて余ってしまった人参をほぼ丸のまま冷凍してしまうと、

解凍するのにも時間がかかりますし、冷凍すると少し柔らかくなってしまうので、

切りにくくなってしまうので、そのまま冷凍するのには適していません

 

なので細かく切り分けていない場合には、冷蔵庫が一番いいといえますよね。

人参の場合は、少しだけ残ってしまっていてもお味噌汁に入れたり、

軽い炒め物に入れたりと、使い方はたくさんありますので

そんなに困ることもないのかなと思います。

むしろ中途半端なサイズの人参でも、冷蔵庫に少しあれば助かる事もありますよね。

なので、普段からたくさん使う人参であるからこそ、

色々な保存方法を併用しながら、自分のやりやすいやり方を模索していくのがいいのかなと思います。

 

切った人参の保存方法と保存期間

 

工夫次第で毎日の料理の負担も少なくなるのかなと思いますので、

負担になることなく、他のすく料理をできるようになれるような

アイディアを提案するお手伝いをすることができたら、とっても嬉しいです。

スポンサードリンク

コメント