チーズ嫌いで吐く時の克服方法!ただのワガママでは済まない訳とは?

チーズ嫌いで吐く時の克服方法!ただのワガママでは済まない訳とは? チーズ

チーズが苦手という方も少なくないですよね。

しかし、食べるだけで吐いてしまうという事態になってしまったら、

なにかあるのではないかと不安になってしまいますよね。

チーズの何が嫌いで吐いてしまうという事に繋がるのか、

苦手なだけだったら何か工夫をしたら食べられるようになるのでしょうか。

チーズを食べると吐いてしまう、というのは何か原因があるのでしょうか。

解決策も一緒に考えてみましょう。

スポンサードリンク

チーズの何が嫌い?吐く要因とは?

 

私がチーズが嫌いな人から良く聞くのが、こどもの頃に給食で出てきた

固形のプロセスチーズが臭くて苦手で、食べたくなかったけれども

その時代では給食を残してはいけない文化があったので無理にでも

食べないといけなかったので頑張って食べていたらどんどん嫌いになっていった。

という話を何回か聞いた事があります。

 

なんとか飲み物で流し込もうと思ったようなのですが、

牛乳とチーズの相性が悪く、

より一層チーズの臭みが口に広がってしまって気分が悪くなってしまった。

という話なんかも聞いたことがあります。

 

何回か聞いたことがあるので

そういったような幼少期のトラウマのようなものがある方も

少なくはないのではないのでしょうか?

やはりチーズ嫌いの方は、

あの独特の香り・臭いが苦手だと思う方が多いようです。

 

あとは粉っぽいような舌触りを不快に感じてしまうのでしょうか。

とっても苦手な物を口に入れたときに吐いてしまうところまでいってしまうのは

そんなに多い事ではないと思います。

 

もし、毎回吐いてしまうのであれば

即時型のアレルギーを疑ってもいいのかなと思います。

吐いてしまう以外にも、体がかゆくなったり発疹が出たりするなどの

症状があるのであれば、病院に相談してみるのも良いかと思います。

 

今までアレルギーではなくても、少しずつ蓄積されていって

大人になってから発症するというパターンも珍しくはないので

視野に入れてみてもいいのかもしれません。

もしかしたら、乳製品のアレルギーが発症してしまった恐れもあるからです。

 

吐いてしまう、という症状だけであればアレルギーではないかもしれませんが

他に苦しくはなっていないか考えてみて下さい。

また、毎回吐いてしまったり他に症状が出ているのであれば

食べるのを辞めて病院へ行ってみて下さい。

スポンサードリンク

チーズが嫌いで吐くほどのときの克服する方法・調理法

 

チーズが嫌いな人は、その香りと舌触りが苦手という方も多いと思います。

そんな男性は、こちらをご参考にどうぞです↓

 

そんなチーズ初心者の方には、加熱してチーズを食べる事をオススメします。

固まっているチーズが苦手だけれど

焼いて柔らかくなったチーズなら食べられるというのも聞いたことがあるので、

試してみる価値はあるのかと思います。

 

例えば完全に溶けているチーズなら食べられるのであれば、

ピザやラクレットチーズを試してみてはいかかでしょうか。

これらはチーズを大量に食べる事になるので、量が多くても溶けていれば大丈夫

という方にはオススメです。

 

ホットケーキやシフォンケーキなどのお菓子

チーズとジャムやはちみつを一緒に乗せて食べてみるのはどうでしょうか。

チーズそのものの味はそんなにしませんがチーズとの相乗効果で

とっても美味しくなっていると思いますよ!

 

味付け程度にパスタやグラタンに少しだけチーズを乗せてみて

味に慣れてから少しずつ増やしていけば、

意外とチーズが食べられるようになっているかもしれません。

 

とっても簡単に手軽でオススメなのはチーズトーストです。

食パンをトーストするときにスライスチーズを1枚乗せて一緒に焼くだけです。

チーズ本来の味と言うよりは、食パンが少しクリーミーになっているような

イメージなので試しやすいかと思います。

そのトーストにジャムやはちみつを合わせてみるのも美味しいかと思います。

 

私がチーズが嫌いな友達から実際に聞いた方法としては、

チーズと知らずに食べたスフレチーズケーキを食べたら美味しかったようで、

それを聞いて私がベイクドチーズケーキにイチゴジャムを付けた物を

作ってあげてみたら、とても気に入ったみたいで

チーズ嫌いを克服してくれて

固形のプロセスチーズとかも食べているようです。

 

今ではそのお友達の誕生日には毎回チーズケーキをリクエストされて

手作りで作って持って行っています!

初心者が食べやすい、匂いの少ないチーズの種類を紹介します。

それは、カッテージチーズやモッツアレラチーズです。

香りが少ないので、食べやすいかと思います。

 

最初は味の強い物と組み合わせて食べてみるのがオススメですよ!

私の大好きなオススメとしては、

蔵王のクリームチーズです!

味のバリエーションもたくさんありますので、

好きな物を探すのも良いと思います。

 

ここのチーズは甘さも少なくて後味も良いのでとてもオススメです。

チーズが好きではないこどもも、喜んで食べています。

 

より食べやすいのはクリームチーズガーリック味かなと思います。

このクリームチーズガーリックをバケットに塗ってパセリを散らして

色よくパリッと焼き上げたら、それはたまらない良い匂いがしますよ!

私の家族みんな大好物なんです。

 

クラッカーに乗せたり、トーストに乗せたり等色々な食べ方があるので

是非とも試して貰いたい一品です!

 

チーズ嫌いで吐くのは脳が危険を知らせている?

 

チーズが嫌いで毎回吐いてしまうのであれば、

脳が不快な感情になった事を学習していて「危険」だと判断します。

そうすると脳からの信号として、「危険だから吐き出して下さい」

というのが送られてきます。

なので条件反射のように毎回吐いてしまうのだと考えます。

 

脳が味覚嫌悪学習をしてしまう、ということです。

これは単に食べ物への好き嫌いでは済まされるようなものではなく、

脳で有害なもの。として認識さてしまっているので

単にわがままとして解決してしまっても良い問題ではないと思います。

 

チーズが嫌いで吐く時:まとめ

 

色々ご紹介はしましたが、チーズは大好きな人が多いので、なんで食べられないの?

と言われてしまうことも多いと思いますが、食べられる方法を見つけるのも良いと思いますが、

体が有害だと思っている物を無理に食べる必要はないと思います。

みなさんが食事の時間を楽しめることを願っております。

克服したいということであれば、こちらの記事も必見です↓

チーズが嫌いな男性でも大丈夫?初心者におすすめのチーズとは!?

 

スポンサードリンク

コメント