セロリの臭いは取れないの?消す方法とは!?これでストレスフリー!

セロリの臭いは取れないの?消す方法とは!?これでストレスフリー! セロリ

独特な香りで、料理のアクセントとなるセロリ!

苦手な人もいらっしゃいませんか?

私は母親が苦手なのもあって、小さい頃から家庭の料理に一切出てこなかったんです(笑)

それから時を経て20年間、私はセロリを食べたことがなかったんですが

一人暮らし3年目の時に燃焼スープダイエットっていうものが

流行っていて、その時簡単に痩せられると思い初めてセロリに手を出しました・・・!

 

初めてのセロリは、うん、あまり好きではないかも。ちょっと癖があるな・・・

母が好きじゃないのもなんとなくわかると思いながら1週間食べ続けたら・・・

いつの間にか普通に食べられるように・・・!

慣れってすごいな〜って思います。

パクチーも私苦手だったのに、今はあまり気にせず食べられるように!

 

そんな話は置いといて・・・少し匂いのきついセロリ!!

料理に使うと、料理道具に臭いがついてしまいますよね。

手にもずっとついて気になります。

そんな臭いをどうにかできないか、今日はそのことについて書いていきますね^^

スポンサードリンク

手や鍋についたセロリの臭いが取れない理由

 

こちらもご参考に↓

セロリの臭い原因は、、セロリに含まれる臭い成分です。

アビオイルとアピインの2種類あります。

この二つの成分が鍋や手に残り、臭いを発しているんです。

 

でも、この成分たち少し気になるけど、

体に良い効果ももたらしてくれるんですよ!

アビオイルの方は、食欲増進効果があり

アピインの方は、神経鎮痛効果があります。

ストレスやイライラを落ち着かせてくれ、

気持ちもリラックスさせてくれます!

 

手や鍋についたセロリの臭いが取れない時の対処法・道具

 

体に良い効果があるといっても、やっぱり臭いは臭い気になりますよね・・・

そんなセロリ臭をいち早く取りたい!

そんな方法をお伝えします^^

 

手についたセロリの臭いが取れない時の取り方

まず、手についた臭いには「レモン」です!!!

みかんなどでも、大丈夫!

柑橘類の皮や果汁を手に揉み込みます。

すると臭いが取れちゃいますよ〜^^

 

柑橘類には、消臭効果があります。

それは、クエン酸の効果で臭いの元を取ってくれます。

さらに、リモネンという成分により

爽やかな匂いで手を包んでくれます^^

 

レモンを使った手洗いの手順を、お伝えしておきますね!

 

  1. 先ずは普通に石鹸で手を洗います。
  2. しっかり泡を洗い流したら、レモンなどの柑橘系の果汁を小さじ1ほど手に馴染ませます。
    ※この時しっかり全体に馴染ませるように心がけましょう!
  3. 馴染んだと感じたら10秒ほどおきます。
  4. しっかりと洗い流し、臭いを確認して取れていることを感じましょう!

 

ざっとこんな感じです。

普通の手洗いにプラス!といった感じですね^^

簡単なので、是非お試しくださいね〜

 

他にも、歯磨き粉で手を洗うことや

茶がらしで手を洗うなど、色々な方法があります!

歯磨き粉は、なんだか絶対に臭いを取ってくれそうですよね^^

 

鍋についたセロリの臭いが取れない時の取り方

次に、鍋についたセロリの臭いの取り方です。

調べて見ると、たくさんありますね。

 

  • まずは牛乳を鍋で温め、沸騰させる!
  • 手の臭い取りと同じく、柑橘系の皮を鍋で煮る
  • お茶がら・コーヒーかすを使う!(水を張ったお鍋にお茶がら・コーヒーかすを入れて煮立たせ、冷まします。)
  • 酢と塩で!!(お湯の張ったお鍋に酢と塩を大さじ1ほど入れて1分沸騰させて水洗い)

 

このように4つのやり方があり、それぞれ臭いを取ってくれるそう!

こうやって見ると、柑橘系や酢など酸を使った臭いの取り方が多いですね。

 

色々な方法がある中、お茶がら・コーヒーかすなど、

捨ててしまうものを使って消臭できる方法がなんだか魅力的ですね!

気になるやり方で、セロリの臭い消ししてみてください^^

 

比べて見るのも楽しいかも・・?

この中に載ってなくて、調べていて一番目に入ったのが

重曹を使った消臭方法でした・・!!

もちろんベーキングパウダーでも可能ですよ!

 

そんな色々な消臭方法をあげましたが、セロリの臭いに効くだけでなく

気になる鍋の臭いにも使えるので是非お試しくださいね。

スポンサードリンク

今後のために:手や鍋にセロリの臭いがこびりつかないための予防方法

 

臭いがついてしまって、洗うのは少し手間・・・

だったら最初からつかない方法があると嬉しいですよね!

調べてみましたが、対策方法はしっかりとしたものを

見つけることができませんでした・・・ごめんなさい。

 

手に臭いがつかないために、気持ちといった形にはなるのですが

ゴム手袋をして行ってみてください。

直接触って調理するよりかは、少し臭いが軽減されるはずです!

 

どうしても臭いが気になる方は、料理した後に

先ほど書いたように臭い消しをお試しください^^

 

セロリの臭いの理由

 

セロリの臭いの原因は、先ほど述べたようにその成分によります。

鼻にツンとするので、ちょっと気になるんですよね。

雑菌とかの嫌な臭いでは、ないんですけどね・・

 

でも、この臭い日本ではあまり好かれないのですが

欧米などでは、食欲を増進させる臭いと言われるんです。

そのため、先ほどの説明にも食欲増進作用のある成分をお伝えしました。

 

なので、日本人にはあまり馴染みがないので

臭いなと感じてしまうのですが、外国の一部の国だとこれが良い香りで

食べたい!!となるような臭いなんです。

なので、そういった国の違いでの

臭いの認識の違いだったりもするんだと思います。

 

タイヤベトナムの料理も、パクチーだったりナンプラーが使われていて

臭いだけで苦手だったり得意だったりするように

人それぞれの認識でも臭いを感じる理由があるんだろうな・・・

と、勝手に思います・・!

 

セロリの臭いが取れない時:まとめ

 

最後は、なんだか持論のような話で閉めてしまいましたが、どうでしたか???

セロリが好きだけど、鍋や手にずっと臭いがつくのは、やっぱり気になるし

他のお料理が全てセロリ臭じゃ、参っちゃいますよね・・

だけれども!セロリには栄養が満点です!

匂いの成分だけでも、リラックス効果があるのですが

カロチンやビタミンCなども多く、代謝や血圧の調整などにも役立ってくれます。

 

そのままスープや刻んでソースなどのアクセントに入れることも

オススメですが、お肉の臭い消しなどにもとっても役立つお野菜です。

そんな栄養満点のセロリをお料理した後は、是非今日あげたいくつかの消臭方法をお試しくださいね^^

 

もしかしたら、もともと臭いがつかないようにできる方法もあるとおもいます!!

鍋に臭いを付けずに、楽しく料理できることを祈ります!!

スポンサードリンク

コメント