りんごの皮むきが苦手な人必見!道具を使わない方法がある?

りんごの皮むきが苦手な人必見!道具を使わない方法がある? りんご

 

しゃきしゃきの食感、甘味と酸味が丁度良い美味しいりんご。

赤ちゃんからおじいちゃん・おばあちゃんまでみんなが大好きな果物りんご。

生はもちろん、りんごジュースやサラダ、アップルパイなどのお菓子、赤ちゃんの離乳食にも安心して使えます。りんごは、私たちにとても親しみのある果物ですよね。

 

「一日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われるほど、りんごは栄養豊富な果物です。

体調が悪くて、食欲がないときに、すりおろしたりんごを食べさせてもらった思い出はありませんか?

体が弱ってしまっても、りんごだけは受けいれられたなんてこと、ありませんか?

それは、りんごポリフェノールやペクチンなど、りんごだけがもつ栄養素が私たちの体に元気をもたらしてくれるからなのです。

年齢を問わず、りんごは毎日の食生活に取り入れていきたい果物なのです。

 そんなりんごの皮むきについて、お伝えします。

スポンサードリンク

りんごの皮むきが苦手なのは、包丁が使いづらいから?

 

そんな毎日食べたいりんごでも、「りんごの皮をむくのが苦手な人」、結構多いようです。

りんごは、まるい形をしているので、皮をむいていると、

包丁が滑って指でも切ってしまいそうな気がしてきます。

どうしても「包丁の刃」に目がいってしまい、何だか怖くて、りんごの皮むきは苦手・・・

 

まるいりんごは、「りんごを回すこと」で、皮むきができます。(包丁は回しませんよ!)

右利きなら、左手でりんごを持ち、包丁を持った右手の親指を刃先の1~2cmのところ、

りんごが安定する位置に置きます。

そこに向けて右手だけで包丁を押し出す感じで皮をむいていきます。

 

包丁は親指で抑えられているため、滑ることもなく、勢いよく切り過ぎることはありません。

「包丁が滑って、左手の方まで行ってしまいそう」

そんな心配はありません。

また、包丁は先端に行けば行くほど、持ち手が不安定になります。

包丁の刃の根元を使うことも意識してみましょう。

 りんごを冷凍すると栄養はどうなるの?冷凍方法と賞味期限とは!?

 

りんごの皮むきが苦手な人でも皮むきできる方法

 

りんごを丸いままくるくるむいているのを、ドラマなどで観たことあるかもしれませんね。

何となくカッコ良く見えたりしますが、

コツを覚えて慣れるまでは、ちょっと難しいかもしれません。

 

りんごの皮むきが苦手な人は、最初にりんごを何等分かに切り分け、

それから皮をむいた方が簡単かもしれません。

りんごの皮むきの手順としては、以下がオススメです。

 

①りんごは4等分にし、さらに半分にして8分の1にします。

②りんごの両側からV字に包丁を入れて芯を取り除きます。

りんごのタネの周りには丸い線がありますので

その線に平行になるように、包丁の刃を入れて下さい。

 

③芯を取ったりんごを裏返して皮を剥きましょう。

皮を剥く範囲が狭いので、剥きやすいと思います。

慣れたら自分の好みの大きさで皮をむいてみましょう。

スポンサードリンク

りんごの皮むきには、道具を使わない方法がいいの?

 

りんごの皮むきが苦手な人は、ぜひコツをつかみながら、少しずつ慣れていきましょう。

はじめから薄く切ろうとせず、ゆっくりと試してみて下さい。

りんごの皮むきが得意な人にも苦手な人にも・・

りんごは皮をむかず、そのまま「まるかじり」するのをおすすめしたい果物です。

 

実はりんごの「皮」と「実と皮の間」の部分は、栄養の宝庫なのです。

コレステロールを取り除き、抗酸化作用の働きがあり、

がん予防にも効果があると評判のポリフェノール。

りんごの皮にはポリフェノールが豊富に含まれています。

 

りんごには100種類以上のポリフェノールが含まれていますが、

皮にはなんと実の4倍ものポリフェノールが含まれているんですよ。

また、腸の働きを活発にする働きのある食物繊維、

塩分を排出する働きがあるカリウム、

ビタミンCも豊富で、高血圧の予防や肌荒れの改善、美肌効果も期待できます。

 

ここで気になるのは、皮に付いている「農薬」ですよね。

厚生労働省や農林水産省が行っている残留農薬調査では、

農薬はほとんど検出されていません。

水で洗い流せば、問題ない範囲です。

 

では、りんごを油っぽくぬるぬるさせている「ワックス」は大丈夫?

りんごの皮のぬるぬるは「ワックス」ではありません。

りんごが、水の蒸発を防ぐために、自ら出している油の膜で、主成分はオレイン酸。

こちらも問題はありません。

りんごの皮むきが苦手な人必見!道具を使わない方法がある?

 

おすすめの商品をご紹介!

 

・・・とは言うものの、栄養豊富で美味しいりんごです。

サラダやお菓子、様々な料理に大活躍の果物です。苦手な皮むきが必要な時もありますよね。

 

そんな時に使えそうなのが、「ピーラー」です。

私が使っているのが、こちらです↓とっても使いやすい!

 

ピーラーは、じゃがいもや人参など野菜の皮むきに使われますね。

ピーラーだと、皮の厚さが一定してきれいにむけます。

まるいりんごは、やはり滑りそうで、ちょっと怖いですね。

そんな時は、まずりんごの上下それぞれを丸くむいてしまいましょう。

それから上から下へスイスイとむいて下さい。

個人差はありますが、包丁より時間も早くむけますし、持つ手が安定します。

 

りんごの皮むき専用の「りんご皮むき器」も販売されています。

りんごをセットするだけで、簡単に皮むきができる便利なキッチン用品です。

価格も1000円前後とリーズナブルです。

その他、りんごの皮むきだけではなく、スライスや芯抜きまでできるもの、

りんご以外の果物や野菜まで使えるもの、

電動で手間いらずのものまで、様々な種類のものが販売されています。

 

中でも、パール金属の「アップルピーラー」は、

シンプルなデザインと操作のしやすさで人気の商品です。

 

りんごと梨の皮むきだけにしか使えませんが、替え刃付きで経済的、長く使えそうです。

「りんご皮むき器」を初めて使ってみる方、試してみたい方にはおすすめしたい商品です。

 

「りんごに皮むき」に限りませんが、やはり道具を繰り返し使っていくうちに、

自分なりにコツがつかめていくと思います。

りんごの場合は(嬉しいことに)、厚く皮をむき過ぎても

無駄になることはありません・・食べてしまえば、皮の栄養もしっかり摂れるのですから。

 

まとめ

 

お菓子に使うなど、たくさんのりんごの皮をむく時は

ピーラーや専用の皮むき器を使った方が良い場合もあります。

用途に応じて使いわけながら、りんごを味わっていきましょう。

りんご関連の記事として、こちらもご覧ください↓

りんごを冷凍すると栄養はどうなるの?冷凍方法と賞味期限とは!?

りんごの保存場所にベランダは向いている?上手な保存方法とは!?

りんごを保存する時に上下は関係ある?正しい保存の仕方とは?

 

 

スポンサードリンク

コメント